あきた男鹿しょっつる塩焼きそば(秋田駅)を食べた時の記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

あきた男鹿しょっつる塩焼きそば(秋田駅)・・・関根屋さんとしては出色の出来

秋田駅の駅弁屋の関根屋さんの駅弁には色々な品種がありますが、時折、困惑するような駅弁に出くわします。「名物」的なものを無理やり作り出そうとすると失敗作が出来上がる頻度が高いような気がしているのですが、その中にあって、このあきた男鹿しょっつる塩焼きそばは出色でした。

私は「男鹿しょっつる塩焼きそば」なるB級グルメは知らなかったので、ネットで調べてみたところ、何と公式ホームページがあり、男鹿しょっつる塩焼きそばを名乗るには、以下の3つを満たさねばならないとの事です。

1.タレは日本三大魚醤の一つ秋田名物しょっつるベースの塩味としょうゆ味
2.麺は粉末ワカメと昆布ダシ入りの特製麺
3.具材に肉を使わない海鮮焼きそば


タレと麺に制約が設けられていて、具を海鮮にする以外はそれぞれのお店に裁量が任されているようです。昔はこのような食べ物は無かったと思うのですが、観光ブームの昨今、全国各地で有名なものを造り出そうと、必死になっていますね。

と言う事は、いつも「名物づくり」でイマイチ感が漂う関根屋さんの駅弁が脳裏に浮かびますので、「うーん」と思ったのが、この商品を見た第一印象だったのですが、今回に限ってはその懸念は全く的外れなものでした。食べてみて、「やるじゃん!関根屋!!」と軽く感動しました。

あきた男鹿しょっつる塩焼きそば


何がどう美味しかったのか、お弁当の醸し出す雰囲気も含めて、まずは動画でご覧ください。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 上野駅の駅弁屋匠にて購入。
購入日時 2019年6月9日、午後2時前に購入。
価格 780円(税込み)
ラベル表示 あきた男鹿しょっつる塩焼きそばのラベル表示
製造 株式会社関根屋
秋田県秋田市東通1丁目1番26号
018-833-6461
http://www.sekineya.jp/?page_id=6





全国的にも非常に珍しい、焼きそばが主役の駅弁


今回は秋田駅で買った訳ではなく、上野駅で購入して京成スカイライナーに乗り、成田空港の東横インに宿泊して、その日の夕食としてこれを頂いています。成田空港で秋田の駅弁を食うのは、めちゃめちゃ雰囲気が合わないのでありますが、今回はとにかく美味しかったので全てOKです・笑。

あきた男鹿しょっつる塩焼きそば


肉を使ってはならないという決まりがあるので、メインは、目玉焼きを持ってきましたね。この目玉焼きが半熟卵になっていて、麺と絡めて食べるのが最高でした。パプリカの色合いも非常に効いており、「関根屋さん、やれば出来るじゃん!!」と独り言ちながら食べたのです。

あきた男鹿しょっつる塩焼きそばの目玉焼き


海鮮ボールなる食材が入っていたのも、「それらしい」感じですね。これ、もっとたくさん入れて欲しいなあと思いました。

あきた男鹿しょっつる塩焼きそばの揚げ海鮮ボール


海老も、焼きそばに良い味を添えています。昆布だし入りの麺との相性も抜群です。焼きそばを駅弁にすると、麺がくっついてしまって食えたものではないと言う事前の懸念は、全く杞憂に終わりました。麺自体、しっかりとした自己主張もあり、素晴らしい焼きそば駅弁です。




この、筍のおかずが不思議な美味しさでした。コリコリとした食感に、香辛料の風味が付いています。一体これが何なのか、ラベル表記にも駅弁の外箱にも説明されていないので、正体を知りたい気分で一杯です。ラーメンで言うところの、メンマのような役割を果たしていました。

あきた男鹿しょっつる塩焼きそばの筍


このあきた男鹿しょっつる塩焼きそばは、駅弁としては珍しく、レンチンする事もできます。今回は冷えた状態で食べておりますが、レンチンしてアツアツにした状態でも食べてみたいと、強く願っております。いつか、もう一度買ってこよう。

個人的には、関根屋さんの駅弁としては、最高レベルの出来栄えだと思います。普通の駅弁ではあきたこまち弁当が「関根屋ナンバーワン」だと思っていて、名物駅弁的なものとしては、今回のあきた男鹿しょっつる塩焼きそばが一番ですね。

改善点としては、何となく量が少なく感じる事でしょうか。1000円程度の価格で、もっと中身を充実させたものを食べたいという思いがある一方で、B級グルメとしては今の価格設定はちょうど良いという思いもあるため、なかなか難しいところです。

首都圏であきた男鹿しょっつる塩焼きそばが売られるという事は、男鹿地方の宣伝を駅弁を通して行っているという事です。これを全国区にしたいという地域の期待を、駅弁屋として全力で支援しているようなものであり、関根屋さんの頑張りに、今回は大いにエールを送りたいと思います。


参考東北地方における鉄道の見えるホテル一覧


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ