山形牛すき焼弁当(新庄駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

山形牛すき焼弁当(新庄駅)・・・牛肉駅弁としては、隠れたヒット作品だ

山形新幹線の終着駅である新庄駅では、かつて販売されていた駅弁、牛肉どまん中の販売が休止となっています。新庄から新幹線に乗車する時に、「エサ無し新幹線」とならないように、別の駅弁を買いたいところです。

新庄駅の駅名板


嬉しい事に、新庄駅に隣接した「もがみ物産館」で、その代替品となるお弁当が売られています。いくつかの種類が有る中で、お肉系の山形牛すき焼弁当と、幕の内弁当風の上京物語は、もはや駅弁と呼んで良いような存在です。

新庄駅の駅弁


上記のように、2つの商品の佇まいは、駅弁そのものですね。そしてこのページで紹介する山形牛すき焼弁当は、このようにきちんとした表示がなされており、中身が分かるので安心感があります。

山形牛すき焼弁当


今回はこれを購入して、その後に奥羽本線の各駅停車を乗り次いで、大館駅近くの鉄宿・ハチのお宿ぬまだてハイツにて、トレインビューを楽しみながら賞味したのでした。

山形牛すき焼弁当


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 新庄駅隣接のもがみ物産館にて購入。
購入日時 2019年4月8日、午前10時ころに購入。
価格 1200円(税込み)
ラベル表示 山形牛すき焼き弁当のラベル表示
製造 株式会社ヤマゲンフーズ
山形県新庄市大字鳥越字南沢1386
販売 株式会社もがみ物産協会
山形県新庄市多門町1-2
https://www.mogami-bussan.com/SHOP/192882/list.html
0233-28-8886(予約はこの電話番号まで





非公式の駅弁なのにこれほどまでに美味しいと、色々と考えてしまいますね


山形県は、米沢駅に日本有数の美味しさの牛肉駅弁が多数揃っており、牛肉系の駅弁の大激戦区となっています。その中で、山形牛すき焼弁当は無意識に比較される商品になり、舌の肥えた山形県民に選ばれる存在になるのかどうか、とても心配になります。

山形牛すき焼弁当


しかし、その心配は杞憂でした。比較的大きめにカットされた山形牛が肉の旨みをしっかりと閉じ込めており、甘くも辛くもない味付けのさじ加減も最高でした。

山形牛すき焼弁当


紅生姜と椎茸煮、それにしらたきだけでなく、舞茸も添えられているところがなお良いですね。あくまでも山形牛が主役であるのを阻害しないような分量になっているのも、好感が持てます。

山形牛すき焼弁当


副菜として、牛蒡煮に玉子焼きです。玉子焼きが、手作り感に溢れていました。




こうして、牛の旨みを溶け込ませたすき焼きのタレがたっぷりとしみ込んだご飯と共に、山形牛を食べる幸せは、大変なものがあります。いわゆる「駅弁マーク」の付いた「正式」な駅弁にも、牛肉弁当、あるいはすき焼き弁当がいくつかあります。しかし、明らかにこの「非公式」の山形牛すき焼弁当のほうが、クオリティとしてはかなり上位に位置するような気がします。

いわゆる「駅弁」は、一定の時間が経過しても衛生面で何も問題が起きないような配慮をしなくてはならないというハンディキャップが有るのを重々承知の上ではありますけれども、既存の駅弁業者さんの頑張りを、もっと期待したいですね。

山形牛すき焼弁当


701系電車の秋田行です。山形牛すき焼弁当を買って、これに揺られたのでした。

新庄発、秋田行の701系の各駅停車


秋田までは3時間弱の行程。これが全席ロングシートだと死んじゃいますが、幸いな事にクロスシートが混在する車両が来ましたので、助かりました(^^♪ これならば車内で駅弁も食べられますし、景色もゆったりと見る事が出来るので、旅が楽しくなります。

701系のクロスシート車両


山形牛すき焼弁当を食べたところは、以下の動画にも記録しておきましたので、ご覧下さい。




参考ホテルルートイン新庄駅前(新庄駅付近の鉄宿)


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ