あきたこまち弁当(秋田駅)を食べた時の記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

あきたこまち弁当(秋田駅)・・・秋田らしさにすっかり感心してしまう幕の内弁当

秋田県北地域~青森県西部地域に乗り鉄に行き、最後に秋田新幹線に乗車して首都圏に戻る際に、旅の最後に購入した駅弁があきたこまち弁当です。秋田比内地鶏こだわり鶏めしと共に購入しています。この時の旅の目的は以下のリンク先に記しております。このエリアに鉄道旅行の予定がある人は、参考にしてみてください。

秋田内陸縦貫鉄道の駅弁
秋田内陸縦貫鉄道の唯一の鉄宿「温泉付駅舎クウィンス森吉」
・津軽鉄道のストーブ列車に乗車(準備中)
津軽鉄道の駅弁「ストーブ弁当」
五能線をキハ40で走破(動画にてご紹介)


実は、あきたこまち弁当は二度目の購入になります。前回食べた時の記録を写真に残しておらず、当サイトでご紹介するために、もう一度買った次第です。イマイチな駅弁の多い秋田の関根屋さんではありますが、あきたこまち弁当は美味しく頂けます。何度食べても食べ飽きない味です。

あきたこまち弁当


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 秋田駅のニューデイズ秋田中央口にて購入。
購入日時 2019年3月18日、正午直前に購入。
価格 1000円(税込み)
ラベル表示 あきたこまち弁当のラベル表示
製造 株式会社関根屋
秋田県秋田市東通1丁目1番26号
018-833-6461
http://www.sekineya.jp/?page_id=6





個人的に、秋田の関根屋さんの駅弁の中で最も好きな駅弁です


秋田新幹線に乗車してあきたこまち弁当を食べる・・・実は何気に、今回の鉄道旅行に旅立つ前から、計画していました。売店を除いたら首尾よくあきたこまち弁当が置いてあって、嬉しくなりました。

駅弁の箱のこの写真は、あきたこまちのお米を購入すると、袋に印刷されていたのと同じ女性ではないかと思います。イメージ通りの駅弁の外観であり、この点でも嬉しくなります。

あきたこまち弁当


蓋を開けます。二度目のあきたこまち弁当ですから、落ち着いて食べる事が出来ます。見た目としては、少々地味な幕の内弁当なのではないかと感じます。でも、おかずは秋田県らしいものが入っていますし、お米を楽しむ駅弁ですから、これはこれで良いのではないかな。

あきたこまち弁当

お品書き
・ごはん(秋田県産あきたこまち)
・梅干し
・エビフライ
・鮭塩焼き
・玉子焼き
・とんぶり入り蒲鉾
・シュウマイ
・秋田県産まいたけ天ぷら
・煮物(ふき、ぜんまい、がんも)
・サツマイモ甘露煮
・しそ巻大根漬け


まず、メインのおかずから。幕の内弁当らしいです。シュウマイが入っているのが、秋田とは関係ありませんが、ちょっと面白いなと。天ぷらを入れてきたのも良いです。そして、ソースと醤油と、両方が添えられているのも親切です。

あきたこまち弁当のおかず


目玉とも言って良い、秋田産の舞茸の天ぷらです。冷めているからしっとりとしてしまっていますが、舞茸の風味を感じる事が出来て満足です。

秋田産の舞茸の天ぷら


鮭の塩焼き。小さくて薄めではありますが、色んなおかずが詰められているので、不満はありません。

鮭の塩焼き


玉子焼きの中に入っているのは、青のりでしょうか? それともワカメかな? こういう、ちょっとした工夫があるところが好きですね。

玉子焼き


海老フライは、スーパーで冷凍を買うのと同じレベルです。でも、海老フライが入るだけで豪華に見えてくるのは不思議です。別に、味的に問題がある訳でもないですし。あきたこまちの炊き加減が抜群だったので、こういう海老フライでもとても美味しく感じます。

海老フライ


その、あきたこまちです。関根屋さんの駅弁のご飯の炊き方は、個人的に以前から水加減が多すぎると思っていました。しかし、今回のあきたこまち弁当は、今までの不満を全て打ち消すような素晴らしい炊きあがりでした。

あきたこまちのご飯


あきたこまちは瑞々しさが美味しいお米です。決して水っぽいのが良い訳ではなく、恐らく水分量のさじ加減は相当難しいものだと推定しますが、今回はバッチリでした。コメが美味しい幕の内弁当は、それはもう食べるほどに幸福感が増していきます。最高でした。

あきたこまちのご飯


秋田県らしい部分としては、関根屋さんがよく駅弁に使用する、とんぶり入り蒲鉾があります。この食材を文章で表現するのは難しいので、ぜひ一度食べてみて欲しいなと思います。その隣の、しそ巻大根漬けなる食べ物も、塩辛くてご飯が進みますね(^^♪

とんぶり入り蒲鉾としそ巻き大根漬け


煮物も良い。ぜんまいの煮物も、関根屋さんの駅弁では他に入れられることがあります。私はこれも好んでいます。煮物自体の味も優しくて、濃い味のおかずとのバランスが取れています。

煮物とサツマイモの甘露煮


秋田駅で売られる駅弁には、意外と幕の内弁当はほとんどありませんので、ごく普通か、それに近い味わいのお弁当を好まれる人には、ピッタリの駅弁になりますね。

それでいて旅人もしっかりと旅情に浸れる幕の内弁当でもあります。こういう幕の内は、全国的にも意外と少ないような気がします。いかにも駅弁屋さんらしい仕事ぶりでもあります。

前回食べた時に美味しいと感じ、そして今回食べても大いに感心したのですから、あきたこまち弁当の出来栄えは素晴らしいという事だと思います。素朴なお弁当を食べたい時には、とてもお勧めできます。


参考東北地方における鉄道の見えるホテル一覧


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ