浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)を食べた時の記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)・・・酸味が強いが翌日まで持つのでお土産にもなる

大人の休日俱楽部クレジットカードを保有すると、お得な切符の最高峰とも言える大人の休日俱楽部パスを購入する事が出来ます。

今回はそれを使ってJR東日本エリアを縦横無尽に意味もなく特急や新幹線に乗りまくって、この日は青森駅から特急つがる、秋田から特急いなほ、そして新潟から大宮まで上越新幹線のMAXときに乗車しました。秋田からのいなほ号は、はまなす塗色のピンク編成でした。

参考【強風で一時抑止】特急いなほ10号・秋田から新潟まで日本海側の車窓を完全収録

特急いなほのはまなす塗色


そして乗換駅の秋田駅で購入した駅弁が、地元は関根屋さんの新作駅弁と思われる、浪漫街道 焼さば寿司です。日本は全国各地に鯖の押し寿司系の駅弁が多数揃っていますので、果たしてどんな出来栄えなのか、ちょっと怖いような楽しみでもあるような・・・。

浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)


食べたのは、当サイト管理人の埼玉の自宅です。開封すると、このように鯖の半身に焼き色がついて、酢飯の上に乗せられていました。副菜は一切入っておらず、鯖以外は醤油のみが添えられています。

浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 秋田駅のニューデイズ秋田中央口にて購入。
購入日時 2018年1月24日、午後0時30分に購入。
価格 780円(税込み)・・・ただし当サイト管理人は大人の休日俱楽部パスを保有しているので、駅弁が10%割引の702円となりました。
ラベル表示 浪漫街道 焼さば寿司のラベル表示
製造 株式会社関根屋
秋田県秋田市東通1丁目1番26号
018-833-6461
http://www.sekineya.jp/?page_id=6





鯖の強い酸味を、あきたこまちと大葉が和らげる押し寿司


浪漫街道 焼さば寿司を食べてみたところを動画にも撮っておきましたので、最初にこちらをご覧ください。駅弁としての雰囲気は、動画の方が伝わると思います。




このように、焼き色が付いているところが美味しそうですね。何となく、もう少々焼きを全体的にまんべんなく入れたほうが、より美味しそうに見えるのではないかなと思います。例えば銚子駅の絶品の鯖寿司のように。

浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)


一切れ取ると、このようにかなり分厚い鯖で、食べ応えがありました。日持ちさせるためか、思ったよりも酢の効き具合が強いのも特徴です。

浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)


御飯との間には、大葉とガリがサンドされていました。ガリも多すぎず、ちょうど良かったです。鯖が酸っぱいので、大葉がそれを中和してくれる存在で、ありがたいですね。




酸味は、醤油を付けると和らぎます。私はいつも、鯖のお寿司の半分は醤油を付けない主義なのですが、今回の浪漫街道 焼さば寿司に関してはほとんどでお醤油を付けています。

浪漫街道 焼さば寿司(秋田駅)


端の方に行くと、鯖の大きさが急速に小さくなります。




ほら、この通り・笑。流石にこの部分はちょっと。




一番最後に、この部分を食べております。ほとんど全て、酢飯だけで食べているようなものですね。

ネット上で浪漫街道 焼さば寿司の画像を探してみましたが、新しい駅弁なので、他にほとんど見つける事は出来ませんでした。でも、数少ない画像でもこのような状態でしたので、いつもの姿なのでしょうね。材料を余らせることなくすべて使い切るという点では、良い事なのかもしれません。




この駅弁は、賞味期限が購入の翌日の深夜11時となっていました。実際に私が食べたのも、購入の翌朝です。という事は、この駅弁は自宅へのお土産にもなりそうですね。

絶品駅弁とまでは言えませんが、はるばると秋田にまで出かけて現地の駅弁を買ってくるのも、ご家族の旅気分が盛り上がるでしょうし、独身者であっても旅の記憶を思い出しながらの食事というのは、なかなか良いものです。


参考東北地方における鉄道の見えるホテル一覧


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ