E353系あずさ弁当(小淵沢駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

E353系あずさ弁当(小淵沢駅)・・・スタイリッシュな外観のお子様ランチ駅弁

2019年3月16日のダイヤ改正で、いよいよ中央本線の特急電車がE353系に統一されます。それを記念した訳ではないのでしょうが、沿線の主要駅の小淵沢駅で絶品駅弁を作り続ける丸政さんが、E353系あずさ弁当なるユニークなお子様ランチ駅弁の販売を開始しました。

E353系あずさ弁当


スタイリッシュなE353系を、紙でよく再現しています。鉄道ファンならば、一度見るとどうしても買いたい衝動に駆られるのではないかと思います。私も、駅弁屋の店頭で実際に見て、お子様ランチだと分かってはいたのに、つい手が出ましたね・笑。

E353系あずさ弁当


購入データ
購入場所 東京駅の駅弁屋祭グランスタ店で購入。
購入日時 2019年1月2日、13時半ころに購入。
価格 1080円(税込み)
ラベル表示 E353系あずさ弁当のラベル表示
製造 株式会社丸政
山梨県北杜市小淵沢町996番地
0551-36-2521
http://www.genkikai.org/ekibentou.html





お子様の期待を裏切らない、実に王道的なお子様ランチなのでした


開封した際の写真は、以下の通りです。E353系の「お腹」の中に、二段重ねされたお弁当が入っています。この構造、同じく紙製のE235系山手線弁当と同一ですね。調製元は全く別で、中身も完全に異なりますから、両方とも買ってみると楽しいと思います。

ただし、山手線弁当の駅弁売り場は首都圏の「膳まい」になります。駅弁屋祭などでは売られていませんので、その点だけご注意ください。

E353系あずさ弁当


お品書き
・カレーピラフ
・きくらげのおにぎり
・ハンバーグ
・鶏の唐揚げ
・スパゲッティ
・玉子焼き
・りんごゼリー
・ポークソーセージ
・焼売
・フライドポテト
・蕪の酢漬け


実際にこれを開封してみたところは、以下の動画にも記しておりますので、ご覧ください。




御飯はきくらげのおにぎりのほかに、カレーピラフが美味しいです。ミックスベジタブルはカレーピラフによく合いますね。辛さ控えめで、幼子でも安心して食べられます。

E353系あずさ弁当のカレーピラフ


鶏の唐揚げ、ハンバーグ、スパゲティナポリタン。お子様ランチの王道的メニューです。

ハンバーグと鶏の唐揚げ


串に刺した状態で焼売とポークソーセージ。パパのお酒のおつまみにも良いかもしれません(^^♪

E353系あずさ弁当


りんごゼリーに厚焼き玉子。完全にお子様メニューです。




御飯の部分に戻りますが、このきくらげのおにぎりはユニークな一品でした。お子様ランチと言えども、こういった「少しだけ他とは違う」というものを入れてくるところが、いかにも丸政さんらしくて好感が持てますね!




なお、面白い駅弁ではありますが、実際に特急あずさの車内で箱から2段重ねのお弁当を取り出して、それを小さなテーブルで食べるとなると、少々食べにくさは感じると思います。

もしもお子さんの場合はテーブルから落としたりしかねませんので、車内で頂くよりも、どちらかというとお土産的にご自宅で召し上がるのが一番のような気がします。箱を持ち帰る必要もないですしね。



小淵沢駅近辺の中央本線の、鉄道の見えるホテル


E353系あずさ弁当を販売する、丸政さんの営業エリア周辺のトレインビューホテルが、下記になります。お部屋で鉄道を見ながら食べるのも、またなかなか良いです。

宿泊施設 見える路線 特 徴
サンパークホテル内藤(甲府駅) 中央本線、身延線 甲府駅すぐ。隣は甲府城。
ホテル花いさわ(石和温泉駅) 中央本線 石和温泉駅から徒歩数分。周囲の山岳眺望も良し。
茅野ステーションホテル 中央本線 茅野駅徒歩2分。
上諏訪ステーションホテル 中央本線 上諏訪駅徒歩3分。
ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ