バター醬油香るステーキ焼肉弁当(八戸駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

バター醬油香るステーキ焼肉弁当(八戸駅)・・・次に買う事は無いかな

一応、駅弁が大好きで年間数百個食べますし、買ったものは極力掲載します。しかし、美味しくない駅弁も相当数あり、正直、困惑する事も多いです。首都圏でも幅広く駅弁を販売をしておられる八戸駅の吉田屋さんの駅弁などは、美味しいものなどほとんど無いと言っても良いレベルです。

バター醬油香るステーキ焼肉弁当


所沢市の西武百貨店の食品売り場で購入した、このバター醬油香るステーキ焼肉弁当も同様でした。パッケージとネーミングは超入り流なのに、味は本当に三流で酷かった。動画にも掲載しましたので、どうぞご覧ください。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 所沢西武百貨店のダイドコグロッサリーにて購入。
購入日時 2018年12月7日、午後3時前に購入。
価格 1380円(税込み)
ラベル表示 バター醬油香るステーキ焼肉弁当のラベル表示
製造 株式会社吉田屋
青森県八戸市一番町1-2-1
0178-27-4554
http://koutazushi.com/sb.cgi?cid=51





開封して、見るからに不味そうな姿に大いに落胆・・・


吉田屋さんの駅弁は、開封すると落胆する事ばかりです。その割に値段が非常に高い。今回も、1380円も撮られて、開けてみるとこれです。

バター醬油香るステーキ焼肉弁当


焼肉の上にステーキが乗っているというものですが、何と言いますか、まるで岩石のようではありませんか。どう見ても、美味しそうには見えません。不味そうなものを食べるというのは、テンションが下がるものです。

バター醬油香るステーキ焼肉弁当


副菜も、この業者さんはイマイチなんだなあ。




「岩石」部分、ステーキを食べてみます。想像よりは固くないので、とりあえずはホッとします。ただ、どうやったらこのような味わいのステーキになるのか、不思議でならない味と言えます。

バター醬油香るステーキ焼肉弁当


牛焼肉の部分です。固まってベトついた脂分が多くて、決して美味しいものではありません。こうなると、バター醬油の味わいは、肉から出る不味さを胡麻化しているのではないかと邪推したくなるほどですね。もっとシンプルに美味しい焼肉駅弁を作ってもらいたいものですね。




これが、800円くらいならば「まあいいか」と思いますが、まさかの1380円の高額駅弁ですから、文句の百個くらいは言いたくなります(多いな・笑)。いつも書いていますが、見た目ではなく、中身が美味しいお弁当を作って頂きたいです。実にガッカリでした。

この駅弁が本来売られている、八戸駅周辺のトレインビューホテル

八戸駅周辺の、鉄道の見えるホテルの一覧です。宿の窓から往来する列車を見ながら食べる駅弁も、また美味しいですよ。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメッツ八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
コンフォートホテル八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より徒歩2分。安いし朝食無料。
ユートリー・八戸地域地場産業振興センター 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
八戸プラザホテル(本八戸) 八戸線 本八戸駅より徒歩7分。
ホテルルートイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。
セレクトイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。


参考東北地方の鉄道の見えるホテルの一覧ページはこちら


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ