あったか牛たん弁当(東京など首都圏各駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

あったか牛たん弁当(東京など首都圏各駅)・・・都内にも有った加熱式の牛たん駅弁

今回ご紹介するのは、首都圏の駅弁、あったか牛たん弁当です。下記は、これを購入した所沢西武百貨店の地下食品売り場です。日本レストランエンタプライズの子会社である、日本ばし大増さんのお店で購入しています。

日本ばし大増は日本レストランの駅弁を製造しており、その関係からか、大増の売り場にはいくつかの駅弁が置かれているのが面白いところです。所沢西武のお店にも、あったか牛たん弁当の他に、江戸甘味噌カツサンド一本炙りあなご弁当50品目バラエティ弁当などが売られていました。

日本ばし大増の所沢西武店


あったか牛たん弁当の外観です。駅弁マークがついているので、まぎれもなく駅弁だとは思いますが、東京駅の店頭で売られているのを、(たまたまなのか)見た事がありません。流石に東京駅の駅弁屋祭では売られている筈なので、今度、注意して探してみようと思います。

あったか牛たん弁当


あったか牛たん弁当を食べた感想は、本ページの他にも以下の動画で語っておりますので、ご覧いただければ幸いです。




購入データ
購入場所 所沢西武百貨店の地下食品売り場の日本ばし大増の店舗。
購入日時 2018年10月10日、午後2時過ぎに購入。
価格 992円(税込み)
ラベル表示 あったか牛たん弁当のラベル表示
製造・販売 株式会社日本ばし大増
東京都荒川区西尾久7-48-1
電話:03-3810-7334

なお、日本レストランエンタプライズの以下のホームページには、この駅弁の掲載が無いようです。何故なのかは分かりません。
http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx

日本ばし大増の関東各地の店舗については、以下の食べログにまとめて掲載されていましたので、お近くの店舗をお探しください。
https://tabelog.com/grouplst/G02108/





仙台の方が味わいは上だと思うが、それなりに満足感は強い


写真でも、改めて眺めてみましょう。ひもを引っ張って加熱して、その後に七味唐辛子を振りかけた状態になります。

あったか牛たん弁当


加熱式の牛たん弁当としては、仙台の駅弁屋の「こばやし」さんの網焼き牛たん弁当が非常に有名です。それとの違いなどは、リンク先を見て頂ければと思います。

当サイト管理人が食べた感覚としては、仙台の牛たん弁当のほうが、もう少々、肉の厚みがあるような気がしますね。それと、弾力なども仙台の方が上のような気がします。

あったか牛たん弁当


付け合わせは、もやしのナムルと南蛮味噌漬けです。南蛮味噌の辛みが大変強くて、購入対象が老若男女を問わない駅弁としては、けっこう珍しい事のように思います。もちろん私は大人ですから、この辛みは牛タンによく合っていて、美味だと感じます。




仙台の方が「上」だと感じるものの、牛タンは牛タンであり、駅弁そのものとしては大いに満足できる完成度なのであります。ご飯がどんどん進みますね。

あったか牛たん弁当


そのご飯は、白飯を使っています。牛タンと言えば麦飯の方が似合うところですが、東京の駅弁業者の牛たん弁当が大量に出る事は考えにくいので、他の駅弁と共通する白飯を使う事は、やむを得ないでしょう。




牛たん弁当を所沢西武で購入した帰り際、西武鉄道のぐでたまトレインがやってきて、乗車する事ができました。私、このラッピング電車が大好きなのです。先日騒動になった東京メトロ千代田線の6000系電車よりも、何倍も好きです・笑。

西武鉄道のぐでたま電車


そして、日本ばし大増の駅弁を買ってこの電車に乗る事の違和感と言ったら、半端ないものがありますね・笑。「日本レストランエン系列の駅弁を買ったらJR線に乗車する」という固定観念が、私の中には非常に強くあるみたいです。

ぐでたまスマイルトレイン


・・・ぐでたまラッピング電車の写真を眺めていたら、どうもやる気が失われてきたようですので、あったか牛たん弁当のご紹介を終える事に致します。ありがとうございました(^^♪

参考東京の鉄道の見えるホテル一覧


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ