角ずし弁当(長崎駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

角ずし弁当(長崎駅)・・・大村寿司におかずを付け合わせたお弁当

友人と長崎本線の鈍行列車の乗り鉄をしようと、長崎駅にやってきました。この区間を、数少ない各駅停車に乗って3時間かけて走破しようという試みです。

ちょうどお昼時を走るので、長崎駅の駅弁売り場を食べようと思い、乗車前に売り場を物色です。2018年9月1日のお昼頃の駅弁のラインナップとなります。友人は、ここに写っている長崎和華蘭弁当を購入しました。

長崎駅の駅弁一覧(2018年)


一方の私は、以前から気になっていた大村名物の角ずしを使った角ずし弁当(下の写真)を買い求めました。ついでに、上の写真の左端に写っている長崎街道弁当を夕食用として買っています。

長崎駅の駅弁一覧(2018年)


長崎駅のベンチに座って、角ずし弁当を撮影しました。角ずしだけが入った単体の商品と、掛け紙は共通になります。「弁当」の方は、縦長の容器が印象的な外観となっていますね。

角ずし弁当


なお、角ずしの由来については、以下の調製元の料理屋さんのホームページ上で説明されていますので、ご覧になってください。大村寿司という名称がこのお寿司の一般的な呼び方で、角ずしというのは調製元の登録商標のようですね。


購入データ
購入場所 長崎駅構内のお土産物売り場、長崎名品蔵にて購入。
購入日時 2018年9月1日、正午近くに購入。
価格 950円(税込み)
ラベル表示 角ずし弁当のラベル表示

ラベルは、角ずし弁当ではなくて、「角ずし」単品のものですね。
製造 有限会社やまと
長崎市ダイヤランド1-29-24
(角ずしの本店は、長崎県大村市です)
095-879-2680

http://www.kakuzushi.jp/
予約 駅弁の取り置きについては、長崎名品蔵まで。
095-808-1230





大村市に伝わる伝統料理を駅弁として頂けるのが嬉しい


駅弁としては非常に印象的な、黄緑色の掛け紙を外して中を見てみると、なるほど、左右にこのようにお寿司とおかずが分かれているお弁当なのですね。角ずしとはよく言ったもので、ネーミングの通りの見た目に、おもわずニンマリします。

角ずし弁当


細部を見る前に、動画にも撮っておきましたので、まずはこれをご覧ください。




角ずしの部分です。潔いほどの真四角であり、本当に面白いな。錦糸卵がどっさりと乗っているので、菜の花色がとても綺麗で印象的な駅弁になっています。

大村名物の角ずし


おかずの部分です。特に特徴的なものが入れられているのではなくて、日常的に食べるものを盛り付けていますね。蒲鉾の一切れをくるりと曲げて盛り付けるあたりは、このお寿司屋さんの美意識を感じます。大きめの海老煮が、ラップにくるまっているのも特徴的です。

角ずし弁当のおかず


海老煮を持ち上げると、その下はせんキャベツでした。まさか生ものが入っているとは思わなかった。手作り風味満点のポテトサラダと共に、美味しく頂けますね。




角ずしは、卵以外には椎茸、かんぴょう、ゴボウや蒲鉾で出来上がっています。特に際立った何かが入っている訳ではなく、庶民の味に仕上がっています。昔はこういったものも、贅沢の極みだったのでしょう。卵なんて普通は食べられない時代だったでしょうし。




この駅弁、「大村名物」ですから、長崎本線ではなくて、海の間近を走る絶景路線の大村線に乗りながら頂くのも良いかもしれませんね。

この大村名物の角ずしは、駅で売られているものとしては、角ずし弁当のほかには、角ずしだけのものと(商品名はズバリ「角ずし」です)、お稲荷さんと一緒になった「角ずし詰合せ」なるものがあります。小腹が空いた時には、量の少ないそれらの駅弁を食べるのも良いかもしれません。



長崎駅に近い、鉄道の見えるホテルはここ


長崎駅は、意外にも鉄道の眺めが抜群のホテルが有りません。かろうじて以下の2つのホテルから、JR線を眺める事ができます。鉄道ファンならば、長崎旅行の際に利用しても良いでしょう。

JR九州ホテル長崎
ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ