みかどのかにめし(函館・新函館北斗駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

みかどのかにめし(函館・新函館北斗駅)・・・美味しいが、蟹の量が少なすぎる~~

北海道の駅弁と言えば、かにめしを連想する人が多いかもしれません。特に道南の長万部駅のかなやのかにめしはその筆頭と言えるほど有名です。そして、同じく道南の函館にある蟹めしが、今回ご紹介するみかどのかにめしです。新函館北斗駅で、豚わっぱ飯と同時に購入しております。

みかどのかにめしは、函館で「かにめしは無いの?」とリクエストしてくるお客さんが多かったことから、2014年4月から売られるようになった新しいかにめし駅弁です。

例えば内地からの観光客にとっては函館も長万部も同じような範疇に位置しますから、この辺りを旅したら「かにめしの駅弁を食べたい」という気分になるのでしょうね。

みかどのかにめし


とは言え、長万部のかにめしとは外観は全く異なっていて、別の駅弁である事を主張しています。容器の中心を帯状の紙で包み込む、最近よく見かけるようになったタイプの外観をしています。


購入データ
購入場所 新函館北斗駅の改札外の、北海道キヨスクの「新函館北斗ホーム店」にて購入。
購入日時 2018年7月19日、正午12時半に購入。
価格 1000円(税込み)
ラベル表記 みかどのかにめしのラベル表示
製造・販売 北海道キヨスク株式会社(函館みかど)
北海道亀田郡七飯町字中島5-3
0138-83-7288
https://www.hkiosk.co.jp/mikado/





美味しい事は美味しい・・・が、更なる改良でもっと美味しくなると思う


さて、期待を胸に蓋を開けてみた印象を素直に書きますと、かなやのかにめしの真似をしているな、と言う事でしょうか。「かにめし無いの?」と「銘柄指定」で聞いてくるという事は、その地域で最も有名なかなやのかにめしをイメージしての事でしょうから、これはやむを得ません。

それと共に感じたのは、ちょっと具が少ないように思われます。もうちょっと蟹をぎっしりと入れて欲しいなと思います。おまけに、筍が大きすぎるし、沢山入りすぎているようにも感じられます。

みかどのかにめし


写真だけでは分かりにくいので、動画もご覧ください。みかどのかにめしの雰囲気が、より具体的に分かると思います。




蟹は、ズワイガニを使っています。ズワイのほぐし身を醤油で煮詰めているのか、あるいは長万部のように炒っているのか、そこまでははっきりしませんでした。センターには、同じくズワイガニの甘酢漬けが乗っていて、アクセントになっています。




メインの、ズワイガニの味付けフレークの部分を更にアップで。やはり、蟹よりも筍の方が多く見えてしまうのが、だいぶ残念な気がします。でも、ズワイガニは高価な食材ですから、仕方が無いのかもしれませんね。




肝心の味を、恐る恐る箸でつまんで確かめてみます。・・・と、味はお見事でした! 思ったよりも蟹の身に弾力を感じられて、醤油味の味付けも辛すぎずに、蟹の風味をしっかりと感じられます。

食感は、蟹の身だけではなくて、多く入れられた筍によってもアップしています。筍が少々邪魔かなと思ったのは考え過ぎで、意外にも蟹と筍のバランスは悪くありませんでしたね。・・・というか、これはかなやのかにめしではなくて「こういう食べ物なんだ」と言う事なのでしょう。

難を言うと、ご飯と蟹の分量が釣り合っていない事ですね。明らかにご飯が多すぎて、あるいは蟹が少なすぎるのか、白飯が余ってしまいました。残った白ごはんをしば漬けで食べるなんてのは侘しすぎますから、無念ではありますが、ご飯は処分する事になりました・・・。

みかどのかにめし


みかどのかにめしは、とにかくおかずの分量を見直してくれたら、何度でも食べたいと思います。味の方はお見事なのですから、あと一息の改善を期待したいと思います。副菜を追加するような余分な事はしないで、ストレートに具を多めに入れて欲しいなと思いました。

と言っても、やはり筍は入れ過ぎのような気はしますから、多少の価格を上げて頂いても構いませんので、蟹を増量して欲しいなと思います。



函館地区における、鉄道の見えるホテル


今回、みかどのかにめしを購入した新函館北斗駅では、駅に隣接するホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗が、最高のトレインビューを望めます。

ただしツインルームなので、シングルを利用する人であれば、函館駅が最寄りのフォーポイントバイシェラトン函館ルートイングランティア函館駅前がありますので、それらを利用すると良いでしょう。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ