信州あずみ野弁当(松本駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

信州あずみ野弁当を食べてみました。・・・う~む、、、

松本市に所用で出かけて、ホテルモンターニュ松本に宿泊、同時に普段食べることのない駅弁に接しられる良い機会だという事で、3つも駅弁を購入して、無理矢理部屋の中で食べました・苦笑。

そのうちの1つが、この信州あずみ野弁当です。駅弁の掛け紙が、なんだかすご~く、今風ではない点に、逆に好感を持ってしまいます。

信州あずみ野弁当


期待を胸に、信州あずみ野弁当を開封してみた動画が、下記になります。




動いている映像だと分かりにくいので、写真にしたのが下記。牛肉に目が行ってしまうでしょうから、おそらく言われないと気が付かないかもしれませんが、実はこの駅弁、生野菜の豊富さが嬉しいです。ここまでしっかりとレタスが入っているのは、小淵沢駅の高原野菜とカツの弁当くらいでしょうか。

なお、トマトのスライスのように見えるのは、りんごのレモン煮です。同じ部分にわさび漬けと、マイタケの天ぷらが入っています。このマイタケも、結構うまいんですよね。わさび漬けは、安曇野の清流で育ったわさびをイメージしていると思います。

それとこの信州あずみ野弁当、左上にパプリカと共に添えられている部分、ここに注目です。この魚のマリネ、実は虹鱒(ニジマス)なんですよ。(駅弁ラベルに描かれた魚ね)

日本広しと言えども、ニジマスを駅弁にして食べられるというのは、非常に貴重なのではないでしょうか? 私はこの駅弁、おかず部分に関しては、大変気に入りました。言う事無し、文句なしです。

信州あずみ野弁当の中身


しかーし!いい所だけではありませんでした・涙。悪い部分もあるのです。それは何かといいますと、ご飯の上にドーンといさぎよいほど大量に敷き詰められている牛肉煮です。

牛肉なんだから、入っているだけ有り難いよ!」というご意見もおありでしょう。ですがこの牛肉、肉質が悪いのか煮付け方が悪いのか、異様に硬いですし、触感もパサパサして美味くありません。

牛肉の量を半分以下に減らして頂いて一向に構わないので、なんとか肉質を上げて頂いて、普通に「美味いぞ!」と感心できるような内容に変えて頂きたいと強く思いました。そうすればこの駅弁は、100点に近い点数を上げられると思います。

信州あずみ野弁当にたっぷり敷き詰められた牛肉


僕は夜の10時くらいに、松本駅のトレインビューを眺めながら、信州の地酒をちびりちびりやりつつ、信州あずみ野弁当を頂いたのでありますが、牛肉部分あまりに固くて、半分残して捨ててしまいました。

ワタクシ、食料を捨てるのが大変忍びない性格なのでありますけれども、食べられなかったのですから仕方ありません。お年を召した方はほぼ無理なんじゃないかと思いますので、やはり改善の必要はありますね。

夜の松本駅を眺めながら駅弁を


という事で、信州あずみ野弁当のレビューでした。手厳しい事も書いてしまいましたが、ほんと、牛肉のところだけなんですよ、問題点は。そこさえ直れば、最高のお弁当だと思います。


(2015年7月26日、松本駅で購入。1080円)





この近辺の中央本線や大糸線沿線の、鉄道の見えるホテル


この駅弁を購入した松本市内のトレインビューホテルと、その沿線のホテルです。ホテルモンターニュ松本が一番のおすすめですね。駅弁買ったらただちに食べられるし。

ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。
ホテルルートインコート安曇野豊科駅南 大糸線(北アルプス線) 駅から歩いてわずか。観光の拠点にも最適。


この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.iidayaken.co.jp/ekiben.html
松本駅の駅弁屋さん、イイダヤさんの駅弁一覧ページです。他にも魅力的な駅弁が有りますので、ぜひ参考になさって下さい。)

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ