一本炙りあなご弁当(東京など首都圏各駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

一本炙りあなご弁当(東京など首都圏各駅)・・・東京らしい洒落た穴子のお弁当

穴子をメインディッシュにした駅弁は数多くあり、その中でも横綱クラスの宮島口駅のあなごめし(うえの)は圧倒的な完成度であり、ご存知の人も多いと思います。

私はそれに次いで、個人的には福山駅のあなごめし(浜吉)と、今治駅のあなごめし(二葉)が非常に美味しく、穴子駅弁の大関クラスだと思っています。

そして、首都圏にも美味しい穴子駅弁が登場しました。駅弁業者は、日本レストランエンタプライズです。その子会社である日本ばし大増さん(少し前まではNRE大増という社名でした)が製造する、一本炙りあなご弁当です。

ご紹介した「あなごめし」はどれも、穴子をご飯に盛り付けただけの、とにかく「穴子勝負」のあなごめしでしたが、この一本炙りあなご弁当は、穴子が主役でありながら、江戸情緒が濃厚に漂う、コンセプトも素晴らしい駅弁でした。私はかなり、気に入りましたね。

一本炙りあなご弁当


ご覧のように、掛け紙も江戸情緒で溢れていますね。一本炙りというネーミングも、いちど試してみたいという衝動に駆られるので、良いと思いますね。中を見てみたいと思ってしまいます。

購入データ
購入場所 東武鉄道の北千住駅の特急列車発車ホームにある「エキア北千住4売店」にて購入。・・・・北千住駅で別の駅弁を買おうとして無かったので、一本炙りあなご弁当を購入した次第です。
購入日時 2018年7月6日、午後1時過ぎに購入。
価格 1250円(税込み)
ラベル表示
一本炙りあなご弁当のラベル表示
製造 株式会社日本ばし大増
東京都荒川区西尾久7-48-1
販売 株式会社日本レストランエンタプライズ
東京都港区高輪二丁目19番13号 高輪センタービル

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx





深川めしの上位バージョンとも言える、良く出来た穴子駅弁だ


一本炙りあなご弁当を開封してみたところ、見た目的にも非常に素晴らしいと思いました。横に長いパッケージでしたので、当然ながら穴子もドーンと入れられていると想像はしていましたが、それよりも更に大きな穴子が贅沢に入れられており、ネーミングに偽りなしです。

一本炙りあなご弁当


穴子をじっくりと見てみます。表面の照りが、食欲を喚起します。煮穴子を軽く炙り、そこにタレを付けているようです。




箸を入れると柔らかめです。茶飯と共に、ふわっと口の中に入って来る感じでした。これを1本丸ごと食べる事ができるのは本当に嬉しくて、穴子好きにはたまらない駅弁ですね。




そして、私をうならせたのは、あさりとゴボウの生姜煮です。油揚げも一緒に煮付けられています。日本ばし大増であさりの煮付けと言えば、東京を代表する駅弁の深川めしを思い出しますし、まさしく同じものが盛り付けられていると思います。




で、深川めしもあさりの煮付けに煮穴子の組み合わせですから、この一本炙りあなご弁当は深川めしの上位バージョンと考えても良いかもしれません。炙り煮穴子を食べ、あさり煮を食べていると、どんどんと頭の中は深川めしになってきます。




深川めしにイメージが近い部分は、他にもあります。小茄子漬けとべったら漬けが、やはり同じものですね。




また、具を下から支える肝心のご飯も、同じ茶飯を使っているようです。このように深川めしとの共通点が多いものの、穴子を潔く、清々しささえ感じるほど迫力満点の盛り付けにしたところは、やはりこの駅弁のセールスポイントであり、まさしく一本炙りあなご弁当なのであります。




そして、ちょっとした工夫として、味付けわさびが添えられていた点も、ポイントが高いですね。これを少々穴子に付けて食べると、今までのあなごめしとは一線を画す味わいになり、東京らしいお洒落な工夫になったような気がします。

これ以外にも山椒のパックが添えられているのも深川めしとは異なっており、鰻ごはんでも食べるかのような雰囲気で、穴子を楽しむことができます。




このように、穴子の駅弁と言っても、いかにも東京らしい駅弁になっているのがお分かりいただけると思います。江戸の情緒を多分に漂わせながらも、全体の見た目やちょっとした工夫によって、ずいぶんと印象が異なったお弁当に仕上がっています。

穴子が好きな人、あるいは深川めしのファンであれば、恐らく一本炙りあなご弁当も気に入るのではないかと思います。私も大いに好きな駅弁だと言えますし、東京の駅弁業者の日本レストランもなかなかやるなと、拍手をしたい気持ちになりました。


●2018年10月、美味しかったのでまた買っちゃいました(^^♪

一本炙りあなご弁当


2回目の購入は、1回目に比べて穴子の色合い(焼き色)が濃く、やや細身な感じです。あさりとゴボウの生姜煮の量は、前回以上でした。美味しさは不変ですね。


参考東京の鉄道の見えるホテル一覧


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ