倉敷小町(岡山駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

倉敷小町(岡山駅)・・・豪華な二段重ね、サワラの美味しさが光る駅弁

岡山駅の駅弁業者、三好野(みよしの)さんが調製する、季節限定駅弁を食べてみたいと思います。本来は旅の途中に岡山周辺で食べたいところですが、今回は埼玉の地元のスーパーや、東京駅で売っていたのを見つけて、購入しました。

倉敷小町(春)
倉敷小町(秋冬)



倉敷小町(春)


2月1日から5月31日までの春季限定商品が倉敷小町(春)です。倉敷美観地区の街並みで印象的な白壁に桜の花を配置して、日本的な美意識をイメージさせる駅弁の外箱が目を惹きますね。

倉敷小町・春


この箱の中に二段容器が収納されていて、豪華な幕の内弁当となっています。何気に、箸袋までが美しいです。二段重ねの容器も上段と下段で色を変えており、センスがありますね。

倉敷小町・春


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 埼玉県のスーパーヤオコー所沢美原店の駅弁祭りで購入。
購入日時 2018年3月18日、午前10時過ぎに購入。
価格 1200円(税込み)
ラベル表示 倉敷小町・春のラベル表示
製造 株式会社三好野本店
岡山県岡山市中区桑野131-6
0120-35-3355
http://www.miyoshino.com/item_list.php?tag_id=10


開けてみますと、上段がおかずで下段がご飯になっていますね。お品書きも掲載しておきます。

倉敷小町・春

お品書き
上 段 下 段
・鰆の白醤油焼き
・酢蓮根
・さつま揚げ
・きんぴらごぼう
・鶏もも天ぷら
・ひじきと野菜煮
・厚焼き玉子
・椎茸煮
・たけのこ煮
・人参煮
・いんげん
・ハスの辛子マヨ和え
・塩尻喜月堂の「塩羊羹」
・たこ飯
・たこ味付け煮
・錦糸玉子
・たけのこご飯
・焼き筍煮
・菜の花醤油漬け
・おぼろ


まずは下の段のご飯から。向かって左側は筍ご飯でした。筍に焼き色を付けているのが、手が込んでいて感心しました。菜の花の醤油漬けを添えて、春らしいです。

倉敷小町・春の筍ご飯


筍ご飯の手前側にはおぼろも乗っていて、ピンク色が桜の花を思わせます。




もう一方のご飯は、たこ飯です。たこの煮付けが、錦糸卵と共に乗せられています。瀬戸内海はたこが美味しいですからね。たこの足の濃い味わいがご飯に合います。錦糸卵は、菜の花のイメージでしょうか。

倉敷小町・春のたこ飯


上段に移り、肉料理は鶏の天ぷらです。唐揚げではなくて天ぷらにしたので、より日本風の駅弁に仕上がっています。甘辛の味わいがしっかりと残るとり天になっています。

倉敷小町・春の鶏の天ぷら


魚料理は、鰆の白醤油焼きとさつま揚げです。鰆がパサついておらず、しっとりとした味わいはお見事でした。白醤油を使うからでしょうか、鰆の優しい色合いが生きていますね。

鰆は家庭ではほとんど食卓に上る事は無いような気がしますが、何故か駅弁にはよく入れられます。特に岡山あたりでは刺身で食べる事もあるという事で、そう言えば以前、岡山駅で瀬戸の魚島・鰆寿司を買った事もありました。

倉敷小町・春の鰆の白醤油焼きとさつま揚げ


煮物と厚焼き玉子です。こちらは幕の内弁当らしい定番のおかずですね。




そしてデザートとして、倉敷銘菓の塩羊羹も入れられていました。甘いのに塩辛さが残るという、不思議な味わいです。そして塩が入っているからこそ、甘くてもさっぱりしていると感じます。

駅弁に入れられる、倉敷銘菓の塩羊羹


この駅弁、「春」とネーミングされているので、今後はシーズンごとにメニューを変えて、その季節の旬の食材を活かしたお弁当として売り場に並ぶのではないかと思います。

その場合は、出来れば春夏秋冬、全てを味わってみたいなと思います。岡山駅や高松駅の駅弁を販売する三好野さんのお弁当は、外れの無い安定感があります。これからも山陽路の旅に欠かせない駅弁屋さんとして、頑張っていただきたいと思います。





倉敷小町(秋冬)


続いて、倉敷小町(秋冬)です。秋と冬が合体した季節限定駅弁になるとは、想像していませんでした。「春」の桜に対して、「秋冬」は柳の葉となっています。なんとなく夏っぽい雰囲気もするのですが、秋と冬のようです。

倉敷小町・秋冬


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 東京駅の駅弁屋祭にて購入。
購入日時 2018年10月25日、午前3時半に購入。
価格 1200円(税込み)
ラベル表示 倉敷小町・秋冬のラベル表示


上下二弾となった倉敷小町・秋冬を開封してみます。「春」と「秋冬」の違いを見つけるのに苦労しました。「間違い探し」をしているかのようです。

倉敷小町・秋冬

お品書き
上 段 下 段
・鰆の白醤油焼き
・酢蓮根
・さつま揚げ
・きんぴらごぼう
・鶏もも天ぷら
・ひじきと野菜煮
・厚焼き玉子
・椎茸煮
・たけのこ煮
・人参煮
・いんげん
・ハスの辛子マヨ和え
・塩尻喜月堂の「塩羊羹」
・たこ飯
・たこ味付け煮
・錦糸玉子
・きのここご飯
・松茸煮
・平茸煮


ほぼ、全てが同一と言って良い中、唯一の違いは、筍ご飯がきのこご飯に変更されている点だけでした。これには拍子抜けしましたね。ただし、極めて薄いスライスながらも松茸も使われており、香りの立つお弁当なのでした。





岡山県の鉄道の見えるホテル


以下、岡山県の鉄道の見えるホテルです。岡山にお出かけの際は、参考にしてくださいね。

ホテルヴィアイン岡山 山陽本線、伯備線、赤穂線、吉備線、瀬戸大橋線、山陽新幹線 2012新設の快適ホテル。JR駅直結。高くない。特におすすめ
東横イン岡山駅西口右 山陽本線、伯備線、赤穂線、津山線、瀬戸大橋線、山陽新幹線 駅から7分。5000円程度から。
トービホテル 山陽新幹線 高速で通過する山陽新幹線が見えるレアなトレインビュー。赤穂線伊部駅から徒歩13分。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ