モー太郎寿司(松阪駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

モー太郎寿司(松阪駅)・・・うーん、やはり松阪の黒毛和牛は美味いな~~

紀勢本線の乗り鉄に出かけた際に、松坂駅に立ち寄って、駅弁をいくつか購入しました。松阪駅弁元祖特選牛肉弁当モー太郎弁当が比較的有名で、これらは店舗で売られていて、いつでも購入できる可能性が高いです。

しかし、それ以外の駅弁となると、フラリと行って好きなように買うわけには参りません。今回は、本ページでご紹介するモー太郎寿司(これは比較的容易に買える)以外に、新作の「松阪牛と本居宣長さんと松阪もめん」という加熱式駅弁、それと、駅売りは基本的に無くて予約制の、すき焼き弁当幕の内弁当の合計4種類を電話で予約して、駅で受け取りました。

松坂駅の駅名板


モー太郎とすき焼き弁当は、JR松阪駅のホームの待合室で、妻と共にとりわけながら食べました。

モー太郎寿司


駅弁業者の新竹商店さんの駅弁キャラクター、モー太郎のデザインがインパクトありますね。「黒毛和牛」とか、「牛肉しぐれ煮巻き」とか、魅力あふれるキーワードが並んでいます。

側面から裏面にかけては、こんな感じになっていました。SLと旧型客車なんて、レトロですね。駅弁の一覧とか、モー太郎寿司の簡単な説明が書いてあるのも良いですね。

モー太郎寿司


購入データ
購入場所 JR松阪駅の新竹商店の駅弁売り場にて購入。
購入日時 2018年3月4日、午前11時ころに購入。
価格 950円(税込み)
ラベル表記
モー太郎寿司の駅弁ラベル

製造 株式会社新竹商店
三重県松坂市日野町729-1
0598-21-4350
http://www.ekiben-aratake.com/





濃厚な味わいなのに、意外とサッパリと食べられてしまう美味しさ


モー太郎寿司の外箱を開けてみると、中からは密封パックになったお寿司、箸、そしてモー太郎のシールが出てきました。シール入りとは楽しく、しかも何種類かのシールが有るようで、どのシールが出てくるかは駅弁を開けてのお楽しみのようです。買う楽しみが増しますね!

モー太郎寿司


お待ちかねの、モー太郎寿司です。しぐれ煮のお寿司駅弁と言えば、JR和歌山線・吉野口駅きぬ巻時雨ずしを思い出します。あちらはとろろ昆布で巻きずしにしていました。

こちらは黒々とした海苔巻きです。これ、伊勢湾産の海苔を使っているのだそうです。

モー太郎寿司


モー太郎寿司、このように松阪の黒毛和牛のしぐれ煮が巻かれています。食べてみると、しぐれ煮ですからかなり濃い目の味付けです。

しかし、流石は松阪の黒毛和牛だけあって、肉の旨みは凄いですね。酢飯と一緒だと、脂の感じが「中和」されるのか、想像よりもかなりあっさりと頂けたのも驚きました。

新竹商店さんは、松坂の牛肉の事を知り尽くしているのか、駅弁に入れられている牛肉は、何を食べても最高に美味しいという印象です。はるばると買いに来て、良かったです。

モー太郎寿司


紀勢本線の車内で、ボーっとする管理人です。味気ないロングシートですが、流石に駅弁を食うわけにはいきません。・・・が、ここまで空いていたら、モー太郎寿司のようなサクッと気軽に食べられるタイプの駅弁で有れば、案外問題なさそうだなと思い直しました。

JR東海のキハ25形気動車


ちなみにこの時の2両編成のお隣の車両では、18きっぷの旅を楽しむ3人連れのおばちゃんたちが、ロングシートでビールを飲みながらつまみをモグモグしていました・笑。

楽しそうだったなあ。空いているならば、もっと自由にしても良いのだろうなあと、そんな事を考えながらのローカル線の旅をしたのでした。


参考松阪駅すぐ近くのトレインビュー・ホテルAU松阪


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ