幕の内名古屋めし(名古屋駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

幕の内名古屋めし(名古屋駅)・・・「これは良い」と思わず唸ってしまった

妻と二人で紀勢本線をぐるりと一周する旅に出た際に、まずは駅弁の一発目として購入したのが、名古屋駅の2つの駅弁です。名古屋駅の駅弁売り場は、以下のように常に豊富な品揃えで、旅人を魅了します。

名古屋駅の駅弁ラインナップ


今回は、「名古屋らしさを感じる駅弁を買おう」と妻が言ったので、そのようなコンセプトのお弁当を買っています。本ページでご紹介する左側の幕の内名古屋めし(名古屋めしだるまが調製)と、右側の名古屋おもてなし弁当(松浦商店の調製)です。

名古屋おもてなし弁当と幕の内名古屋めし


両者ともに、駅弁の外箱に「中身」が記されているのが良いですね。こうやって具体的に書いてくれないと、何が名古屋風なのか、旅人には想像がつきにくいですから。

幕の内名古屋めし


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 名古屋デリカステーションコンコース売店にて購入
購入日時 2018年3月3日、午後5時に購入。
価格 1150円(税込み)
ラベル
表示

幕の内名古屋めしのラベル表示

製造・
販売
株式会社だるま
愛知県名古屋市中村区亀島2-1-1
052-452-2101
http://darumabento.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=798797&csid=0





まさかの、駅弁なのに「きしめん」も「ういろう」も入っているという驚き


幕の内名古屋めしを開封した第一印象は、同時に開封して同時に食べたライバル商品の名古屋おもてなし弁当よりも「こっちのほうが上だな」というものでした。名古屋おもてなし弁当のページも併せてご覧いただくと分かる通り、盛り付けはこちらのほうが優れていると思います。

幕の内名古屋めし


お品書きは、以下の通り。名古屋らしく、手羽先煮が入れられているのが、嬉しい工夫です。名古屋の有名な居酒屋「世界の山ちゃん」並みにB級な味わいかと思って恐る恐る食べてみたところ、・・・けっこうB級感が溢れていました・笑。名古屋っぽくて、実に良いです。

お品書き
・ひつまぶし
・味噌カツ
・天むす
・手羽先
・きしめんサラダ
・煮卵
・鶏めし
・どて
・味噌おでん
・守口漬け
・ういろう


そして味噌カツ。松浦商店のものは別添のソースを使うものでしたが、だるまの味噌カツは予めソースに絡めてあり、こちらのほうが雰囲気が出ますね。甘さの調整ができないので、私はこれは苦手なのですが、妻はだんぜんこちらのほうが良いといっていました。

幕の内名古屋めし


そして更に、名古屋らしいおかずが満載です。まずは、「どて」です。関東人には馴染みは皆無なのですが、友人の名古屋の撮り鉄氏曰く、「どてを食すと、熱燗が欲しくなります」との事です(リンク先に掲載)。⇒参考関西本線富田駅にてDD51を駅撮り

実は初めて食べたのですが、確かにこれはこってりしていて美味しい食べ物ですね。牛すじのどて煮という事で、旨味と脂味が赤味噌でまろやかにミックスされていて、絶品です。ただし甘いので、ご飯よりはやはりお酒に合わせたいです。さらりとした飲み口のお酒を飲みたくなります。

幕の内名古屋めしの牛すじのどて煮


名古屋で連想する食べ物に、きしめんがあります。しかし「まさかきしめんを駅弁に入れる訳にはいかないよね」と思っていたところ、なんときしめんサラダに工夫して入れてきたのには驚きましたね。なるほど、こういう食べ方があったのかと、感心しながら頂きました。

きしめんサラダ


ご飯は、二種類入れられているのも、この駅弁の素晴らしいところ。1つめは、一色産の鰻を乗せたひつまぶしです。守口漬けを添えて。これは普通に美味しかったです。どうしても鰻の量がわずかになりますから、なかなか感想を言うまでに至らないような感じがしますね。

ひつまぶし


ひつまぶしなどよりも、はるかに美味しく感じられたのが、鶏飯ですね。さすが、人気の純系名古屋コーチンとり弁を製造している業者だけの事はあります。

これ、ご飯はそれと共通なのではないかと思います。どうも美味すぎます。B級感が漂う名古屋風幕の内弁当の中で、これだけが顕著に美味いのではないかと思いました。

鶏めし


天むすも、ご飯と言えますね。もう1つの駅弁の天むすと違って、明らかに「おむすび」になっているところが好ましかったです。

天むす


他には、煮卵が入っていました。これも、ちゃんと名古屋風に、味噌煮の煮卵になっています。鶏めしとよく合うので、これも美味しく頂きました。

赤味噌の煮卵


最後に、ういろうです。まさかこいつがデザートに入っているとは驚きですね。お土産で貰って一番嬉しくないのがういろうであり、美味いと思った事は一度もありません。今回、駅弁に入っているのだからと無理やり食べてみましたが、やっぱりういろうはういろうなのでした・笑。

幕の内名古屋めしのういろう


今回の幕の内名古屋めしは、個人的にはかなりの満足感ですね。何度も食べたいと思いました。ういろうは残しますけど。(単に、個人的に好みではないというだけであり、恐らく一般的には普通に美味しいと思われます。)

幕の内名古屋めしに関して、以下のように動画にも撮っておきましたので、より雰囲気を具体的に知りたい場合は、どうぞご覧になって下さい。




駅弁業者の名古屋めしだるまは、名古屋城に本格的に復元され始めた本丸御殿を「応援」している企業です。私も行きましたが、本丸御殿は実に見事な出来であり、一見の価値がありますね。

名古屋城の公園には、お弁当を広げられる場所が沢山ありますので、幕の内名古屋めしのような美味しい駅弁を持参して、のんびりと名古屋の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。



名古屋駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧


幕の内名古屋めしの購入場所の、名古屋駅周辺の鉄道の見えるホテルをご紹介しておきます。色々と有るので、泊まる楽しみがありますよ。

名古屋駅の駅名板


宿泊施設 最寄り駅 特 徴
名古屋マリオットアソシアホテル 名古屋駅 名古屋駅すぐ上のハイグレード超高層ホテル。
名鉄グランドホテル 名古屋駅 名鉄・近鉄名古屋駅すぐ上、JR名古屋駅から徒歩5分(特におすすめ
ホテルサンルートプラザ名古屋 名古屋駅 トレインビューとしては難あり。通常利用の宿泊のみ推奨できる。
スーパーホテル名古屋駅前 名古屋駅 JR名古屋駅に発着する、中央線以外の列車が、非常に見やすい。
名古屋フラワーホテル 名古屋駅 設備はイマイチだが名古屋で一番駅から近くて驚き。
ビジネスホテル瑞穂 名古屋駅 上記の名古屋フラワーホテルと共に、東海道新幹線が間近に見える。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ