名古屋おもてなし弁当(名古屋駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

名古屋おもてなし弁当(名古屋駅)・・・名古屋の名物が一堂に会した賑やかな駅弁

妻と二人で、紀勢本線をぐるりと一周する旅に出ました。妻の目的は、途中にある松坂城と和歌山城を見て、白浜アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダを見物する事です。

一方の私は、ちょうど1年前にも一人旅で紀勢本線一周をしており、その時に食べる事ができなかった紀伊田辺駅の駅弁を食べつくす事にあります。今まで馴染みのなかった松坂駅でも、いくつかの駅弁を楽しむ予定です。

その旅で、まず最初に購入したのが、名古屋駅の駅弁です。東海道新幹線の改札口のすぐ近くにある駅弁売り場では、常に豊富な数の商品が陳列されているので、いつも非常に悩みます。と同時に、その悩み自体が楽しくて仕方ありません。

名古屋駅の駅弁ラインナップ


妻がセレクトしたのは、松浦商店の名古屋おもてなし弁当です。真っ赤な色調の外観が印象的です。

名古屋おもてなし弁当


購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 名古屋デリカステーションコンコース売店にて購入
購入日時 2018年3月3日、午後5時に購入。
価格 1100円(税込み)
ラベル
表示

名古屋おもてなし弁当の駅弁ラベル

名古屋おもてなし弁当の駅弁ラベル

製造・
販売
株式会社松浦商店
名古屋市中村区椿町5番17号
052-452-4506
http://www.obento-matsuura.co.jp/product/product01.html


今回は名古屋おもてなし弁当のほかに、妻はもう1つの駅弁もチェックしていて、名古屋駅のもう1つの駅弁業者、名古屋めしだるまが調製する、幕の内名古屋めしも買っています。

名古屋おもてなし弁当と幕の内名古屋めし


ほとんど同一のコンセプトの、名古屋の味を色々と楽しめる駅弁だとは思いますが、夫婦で旅をするとこういうのを2つ買って、あれこれと食べ比べができるのも魅力ですね。それぞれの駅弁業者の頑張り具合なども分かって、食べる楽しみが広がります(^^♪





1100円で「名古屋」を堪能できる、とても楽しくて嬉しい駅弁なのでした


名古屋おもてなし弁当は、開封してみるとこのような駅弁でした。駅弁の外箱にメニューが記載されており、それを書き写しました。見ると、全てのお料理が名古屋関連であり驚きました。関東人の私には、聞いたことのない固有名詞も散見されます。

名古屋おもてなし弁当


お品書き
・三河一色産ひつまぶし
・カクキュー八丁味噌みそかつ
・浜乙女のり使用天むす
・名古屋コーチン入り肉団子
・えびふらい
・あんかけパスタ
・名古屋巻き玉子焼き
・名古屋かまぼこ
・守口漬け
・きゃらぶき
・松浦商店自慢の煮物
・愛知県産みかん


動画にも撮っておきましたので、以下をご覧ください。




さて、開封するとまず目が行くのが、ひつまぶしです。鰻はわずか二切れですが、地元産のようです。鰻は今や超高級魚なので、二切れ入っているだけでも貴重です。

名古屋おもてなし弁当のご飯はこの部分に盛り付けられているだけなので、周囲のおかずとのバランスは、やや欠いているように思われます。逆に、おかずが多いので、お酒を飲みながら食べるのは最高ですね。近頃流行の「炭水化物制限」にもピッタリな駅弁かもしれません。

名古屋おもてなし弁当のひつまぶし


そして、トンカツにエビフライです。それぞれカクキュー八丁味噌のソースをたっぷりと付けて食べると、名古屋らしくなります。ソースは動画には写っていますので、確認してみてください。

ただ、私は個人的には味噌カツは速攻で飽きる食べ物なので、ソースの使用は最小限にとどめて、若干味を感じるくらいにしてカツも海老も食べました。どうも、あんな甘いものを食べているとすぐに腹が一杯になってしまうんですよね・笑。




味噌カツの下には、なぜかスパゲッティナポリタンが敷物のように置いてありました。名古屋らしくないよなと思いつつも、手作りしたのが分かるような内容であり、意外にも大変美味しかったのがなんとも印象に残りました。




続いて、名古屋巻きの厚焼き玉子と、名古屋かまぼこです。玉子焼きは、どうして「名古屋巻き」と言うのでしょうか。どうも良く分かりません。味付けが味噌カツのように甘いのかと思って恐る恐る食べてみたところ、やや甘いなと言う程度で、違和感はありませんでした。

かまぼこは、朱色に色付けされているところが、名古屋の特徴です。味噌カツなどで土留め色になりがちな見た目を、朱色で鮮やかに印象付ける効果を狙っているのだとか。味は普通です。




天むすは良いですね。好きな食べ物なので、喜んで食べました。隣は味付けの濃いきゃらぶきです。




その他、名古屋コーチン入りの肉団子などがありましたが、名古屋コーチンが入っているのかいないのかなど、全く分かりません・笑。

みかんは、いかにも缶詰ですが、これはこれでそういうものですから、美味しく頂きました。ちょっと酸味がありますから、名古屋風の甘くて濃い目の味付けにちょうど飽きてきたころに食べると、口の中がとてもサッパリしました。




さて、名古屋おもてなし弁当はとても美味しかったのでありますが、同時に食べた幕の内名古屋めしも、負けず劣らず最高の出来でした。我々夫婦の「投票」結果では、幕の内名古屋めしに軍配が上がりましたので、そちらの感想もリンク先よりご覧ください。

また、この名古屋おもてなし弁当、当サイト管理人の名古屋の友人も、撮り鉄旅行の際にこれを食べておりまして、写真を載せております。その際の旅行記にも目を通していただくと宜しいかと思います。(⇒そのページEF67を西条駅や寺家駅で撮影



名古屋駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧


名古屋おもてなし弁当を食べたという事で、購入場所の名古屋駅周辺の鉄道の見えるホテルをご紹介しておきます。色々と有るので、泊まる楽しみがありますよ。

名古屋駅の駅名板


宿泊施設 最寄り駅 特 徴
名古屋マリオットアソシアホテル 名古屋駅 名古屋駅すぐ上のハイグレード超高層ホテル。
名鉄グランドホテル 名古屋駅 名鉄・近鉄名古屋駅すぐ上、JR名古屋駅から徒歩5分(特におすすめ
ホテルサンルートプラザ名古屋 名古屋駅 トレインビューとしては難あり。通常利用の宿泊のみ推奨できる。
スーパーホテル名古屋駅前 名古屋駅 JR名古屋駅に発着する、中央線以外の列車が、非常に見やすい。
名古屋フラワーホテル 名古屋駅 設備はイマイチだが名古屋で一番駅から近くて驚き。
ビジネスホテル瑞穂 名古屋駅 上記の名古屋フラワーホテルと共に、東海道新幹線が間近に見える。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ