釧路のいかめし(釧路駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

釧路いかめし(釧路駅)・・・美味いいかめしは釧路にもあり

北海道で「いかめし」と言えば、誰でもすぐに思いつくものとして、森のいかめしがあります(函館本線の森駅)。しかし、それ以外にも駅弁のいかめしが存在しており、本ページでご紹介する釧路いかめしもなかなかの美味さです。

釧路のいかめし


森のいかめしと違って、密封されたパック状になって売られているのですね。これは、輸送を前提にした商品なのかもしれません。今回は新宿の京王百貨店の地下食品売り場で、釧路いかめしと共に、富山のぶりかまめしの計2つを購入して、自宅で食べたのでした。

これらの駅弁が東京で容易に入手できるとなると若干ありがたみに欠けますが、駅弁業者は、もはや地方だけでは生き残れない時代ですから、仕方ありません。だとしたら、そういうものだと割り切って、色んな地方の様々な駅弁を、たっぷりと楽しんでしまおうと思います。


購入データ
購入場所 京王百貨店新宿店の地下食品売り場。
購入日時 2018年2月22日、午後3時に購入。
価格 650円(税込み)
ラベル表記
釧路のいかめしのラベル表示

製造 上記のラベルに株式会社釧祥館Aと記載があるので、旭川駅立売株式会社で製造して運んできたものと思われます。
販売 株式会社釧祥館
北海道釧路市北大通12丁目2-7
電話:0154-22-9460





有名な森のいかめしとは風味が異なり、変化を楽しめる


釧路いかめしの、イカの絵がデザインされた密封パックを開封すると、中からプラスチック容器に入った、まさしくいかめしが出てきました。なんだかいかにもスーパーで買うような商品に見えてきますので、外観では森のいかめしに軍配が上がるような気がします。

釧路のいかめし


露出をやや上げて、いかめしをパチリと。森駅と釧路駅は場所が違うから当然という事なのか、たしかにイカの色合いが全く別物で、驚きました。調味料の調合具合によって、大きく変わるという事なのでしょうか。

釧路のいかめし


同梱されていたプラスチック棒でグサリと刺して、パクリと頂きます。味の方は、第一印象として「森のいかめしと味が違う」でした。どうもいかめしのスタンダードが森駅のものになってしまっているからか、それ以外は「別のもの」という印象になってしまいます。

圧倒的なブランド力を持つ商品と同じ土俵で戦うと、非常に分が悪くなる典型例だなと思いながら食べました。頭の中が、完全にマーケティング脳になってます・苦笑。

釧路のいかめし


見た目も味も、「なるほどこれが釧路のいかめしか」と、ブツブツ独り言を言いながら食べた訳ですが、違いとしては、釧路のほうがイカの身が厚いような気がしました。ただし、柔らかさとしては、釧路のほうが硬いと思います。

あるいは、森のほうがイカのお腹の中のご飯が多いような気がするので、相対的に釧路のイカが硬めだと感じるのかもしれません。お値段は、両者ともに650円になっています。

釧路のいかめし


このようないかめし駅弁が売られるというのは、いかにも北海道らしいので、それぞれの場所で、それぞれに売れることを願っています。私は、どちらも好きですね。

森のいかめしは輸送してでの駅弁の販売が難しいので、その点で釧路のほうが手軽に楽しめるという利点があります。京王百貨店以外でも釧路のいかめしが売られるようになって、この商品も「全国区」になってもらえると嬉しいです。



この駅弁が売られている、釧路駅近隣の鉄道の見えるホテルはここ


宿泊施設 見える路線 特 徴
スーパーホテル釧路駅前 根室本線、釧網本線 釧路駅徒歩1分。
ホテルクラウンヒルズ釧路 根室本線、釧網本線 釧路駅徒歩1分。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ