ボックスサンド(東京)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ボックスサンド(東京)・・・ロングセラーのサンドイッチ、昔より断然美味しい

品川駅にある日本レストランの駅弁売り場で、駅弁を買おうと思いました。そうしたら、在庫のある駅弁は全て完食済みであり、「まだ食べた事のないものは無いか?」と思って売り場をジロジロと眺めていた時に目に留まったのが、このボックスサンドです。

ボックスサンド・・・もう20年来、日本レストランで売られているような気がしますし、だいぶ以前に食べたことがあるとは思いますが、この無味乾燥とした外観をまじまじと見つめる事もありませんでしたので、「存在を意識する」という意味では、初めて食べる駅弁に近いです。

という事で、同時に未食の味噌カツ・ひつまぶし弁当も購入して、自宅で食べてみました。ラベル表示のところの、NREマークがなかなかレトロ感があって、良いですね。

ボックスサンド


ただし、ボックスサンドは最近はあまり見かけなくなったような気がします。品川駅ではいつも売っているのかな? 東京駅の駅弁屋祭店舗や、新宿駅の駅弁屋頂店舗などでは売っていないと思うので、意外と入手は簡単ではないのかもしれません。


購入データ
購入場所 品川駅の駅弁売り場にて購入。
購入日時 2018年2月12日、午後1時前に購入。
価格 500円(税込み)
ラベル表示
ボックスサンドのラベル表示

よく見ると、「ボックスサンドB」と記されていますね。・・・という事は、「ボックスサンドA」なる商品が存在するのでしょうか? 気になるな。

製造 ㈱日本レストランエンタプライズ
埼玉県戸田市美女木1269-17
販売 株式会社日本レストランエンタプライズ
東京都港区高輪二丁目19番13号 高輪センタービル

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx





パサパサ感無くしっとり、日本レストランの品質管理の良さを感じる


外箱の外側を包む薄いフィルムを破ってから蓋を開けます。すると今度はプラスチック容器が収められていて、更に蓋の代わりにやはり薄いフィルムが貼ってあって、その上にお手拭きが乗せられていました。このタイプのお手拭きを見ると、急に「駅弁らしく」なりますね。

ボックスサンド


フィルムを再度取り去ると、トマトサンド、玉子サンド、ハムサンドの3種類のサンドイッチです。それぞれ2個ずつ入っていて、量的にも満足しますね。

ボックスサンド


ハムと同程度の厚さのチーズと、シャキシャキしたレタスも一緒に入っているハムサンドを手に取ってみると、中にはたっぷりのマーガリンが塗られていました。かなり、美味しいです。

昔から、こんなに美味しかったかな? 日本レストランのサンドイッチって。しかも、サンドイッチ駅弁は、他社製品ではパサパサと乾燥したようなものもときおり見かける中、NREのサンドイッチはしっとりとしていて、温度や湿度の管理が完璧なようです。




もう1つ、玉子サンド。たっぷりな量の玉子サンドであり、これだったらコンビニのサンドイッチよりもこちらのほうが美味しいなと思います。




ふと思ったのですが、このボックスサンド、首都圏のグリーン車の車内販売で、売ってもらえないかなと思います。朝夕などは、かなりの量が出るのではないでしょうか? 缶コーヒーとセットにした商品や、ワインとセットにした商品を出すと、より喜ばれると思いますね。

車内販売員の仕事が増えてしまいますし、食べ終わった後のゴミの片付けなどの問題が有るとは思いますが、ボックスサンドくらいは、何とかしてほしいなあと思います。


参考東京の鉄道の見えるホテル一覧


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ