信州釜めし・春を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

信州釜めし・春(小淵沢駅)・・・牛肉焼きが美味しすぎてあっという間に完食

私の居住地から隣接する街である川越市の東武ストアで駅弁フェアが開かれており、ふだん目にする機会のない信州釜めし・春が売られていたので、買ってみました。

「春」と銘打っているという事は春夏秋冬の合計4種類がある筈で、以前に食べた峠の釜めし春夏秋冬バージョン同様、季節を通じて食べてみて、色々と変化を見てみるのも楽しかろうと思いました。

信州釜めし・春


ただし、この信州釜めしは小淵沢駅で売られているのか、ちょっと分かりません。製造業者の丸政さんのホームページにも載っていないので、もしかしたら催事専用駅弁なのかもしれませんね。

ま、それはそれでまあいいか、という事で、食べてみました。




購入データ
購入場所 川越マインの東武ストア店内で購入。
購入日時 2018年2月4日、午前10時過ぎに購入。
価格 980円(税込み)
ラベル表示
信州釜めし・春のラベル表示

製造・販売 株式会社丸政
山梨県北杜市小淵沢町996番地
0551-36-2521

http://www.genkikai.org/ekibentou.html


 


牛焼肉の味が最高レベルに美味く、全体としても大いに満足


では、写真でも見てみます。実は牛肉を見た瞬間、写真を撮るのを忘れて、すぐに食べ始めてしまいました。そのため左側のご飯を2口分、牛肉1口分、そして筍煮もひと齧りした後の写真になっています。早まったな。。。

でも、春の雰囲気が出ていて、好ましい駅弁だと思いました。わずかでも、山菜のこごみが入っていて、緑色が実に良いですね。筍も春の到来を感じさせますし、錦糸卵などは菜の花を連想します。ただ、椎茸はキノコなので秋でしょうから、そこは別のものだと良かったかな。

信州釜めし・春


信州釜めしでとりわけ美味いのは、この牛焼肉です。炭火焼きにしたものであり、冷めても硬くなく、濃厚な味が強烈に残っています。あの絶品の信州牛弁当と同じ牛焼肉が入っているものと推定します。

そして濃すぎない味わいの茶飯も実に良く、筍や山ごぼう漬けなどとの相性も抜群です。じんわりと優しい美味しさに、気が付いたらお釜の中が空っぽになっていたのでした。

信州釜めし・春の牛焼肉


なお、今後信州釜めしの他の季節のバージョンを見かけたら、本ページに追記していきたいと思います。食べるのが、実に楽しみです。



小淵沢駅近辺の中央本線の、鉄道の見えるホテル


信州釜めしを販売する、丸政さんの営業エリア周辺のトレインビューホテルが、下記になります。お部屋で鉄道を見ながら食べるのも、またなかなか良いです。

宿泊施設 見える路線 特 徴
サンパークホテル内藤(甲府駅) 中央本線、身延線 甲府駅すぐ。となりは甲府城。
ホテル花いさわ
(石和温泉駅)
中央本線 石和温泉駅から徒歩数分。周囲の山岳眺望も良し。
茅野ステーションホテル 中央本線 茅野駅徒歩2分。
上諏訪ステーションホテル 中央本線 上諏訪駅徒歩3分。
ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ