唐揚げざんまい弁当(東京)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

唐揚げざんまい弁当(東京)・・・総じて満足できる鶏の唐揚げ駅弁です

東京駅や上野駅、品川駅、新宿駅、そして大宮駅などの首都圏各駅で販売されている駅弁、唐揚げざんまい弁当を食べてみました。販売は日本レストランエンタプライズ、製造はその子会社のNRE大増になります。

両社の組み合わせによる代表的な鶏肉駅弁としてはロングセラーのチキン弁当があり、なんとなく洋風の雰囲気があるのに対して、唐揚げざんまい弁当はやや和風な感じがします。

外箱を見てみると、生姜醤油風味、にんにく?油風味、南蛮黒酢たれ和えの3種類の唐揚げが楽しめるとの事で、唐揚げ大好き人間としては非常に楽しみです。以前食べた、同じく3種類の唐揚げを楽しめる東京の駅弁、特製唐揚げ弁当と比べてみる楽しさもあります。

唐揚げざんまい弁当


では、まずは動画にて唐揚げざんまい弁当を。のちほど写真にて解説いたします。なお今回は唐揚げざんまい弁当と共に、同じく日本レストランのこだわりとんかつ弁当を購入して、自宅で頂いております。




購入データ
購入場所 新宿駅の駅弁屋頂にて購入。
購入日時 2018年1月27日、午後5時半過ぎに購入。
価格 950円(税込み)
ラベル表示
唐揚げざんまい弁当のラベル表示

製造 株式会社NRE大増
東京都荒川区西尾久7-48-1
販売 株式会社日本レストランエンタプライズ
東京都港区高輪二丁目19番13号 高輪センタービル

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx





3種類の唐揚げを食べ比べる楽しみがあって、良いと思います


写真で見ると、ガッツリと唐揚げの駅弁ですね。とにかく鶏の唐揚げが食べたいというニーズに、ストレート勝負を挑んでいるような感じです。

唐揚げざんまい弁当


唐揚げをアップで撮影。ちょっとしっとりとした雰囲気でしょうか。サクッとした唐揚げというのではなさそうです。3種類の唐揚げがそれぞれどれなのか、分かりにくいですね。駅弁を開封しても解説書きは有りませんが、内訳はこうです。

・白いカップに入っている唐揚げ・・・生姜醤油風味の唐揚げ
のカップに入っている唐揚げ・・・にんにく醤油風味の唐揚げ
ピンクのカップに入っている唐揚げ・・・南蛮黒酢たれ和えの唐揚げ


唐揚げざんまい弁当


まず食べたのは、生姜醤油風味の唐揚げ。やや片栗粉リッチな唐揚げで、日本レストランの代表作のチキン弁当の唐揚げにかなり近いと思います。

生姜醤油風味の唐揚げ


次に、にんにく醤油風味の唐揚げです。しっとりしたタイプの唐揚げで、比較的外食やお弁当の唐揚げでよく食べるタイプのものに似ていますね。

にんにく醤油風味の唐揚げ


最後に、南蛮黒酢たれ和えの唐揚げ。今回の唐揚げざんまい弁当では、私はこれが一番好きですね。鶏の唐揚げはサクッとした口当たりが好きなのですが、時間を置いて食べるお弁当ではそれが叶いませんから、このように最初からタレに付けたものの方が逆に美味しく頂けます。

南蛮黒酢たれ和えの唐揚げ


全体としては、以前食べた特製唐揚げ弁当のように塩辛すぎず、駅弁としてはちょうど良い「濃さ」になっていたと思います。そうは言っても味は濃い目ですから、白ごはんが実によく合います。

そういえば、写真に掲載するのは忘れましたが、タルタルソースが付いていますので(動画には写っています)、それを唐揚げに付けて食べるとより美味しく頂けます。私は唐揚げを食べる時は「マヨラー」なので、今回の駅弁は、大いに満足しました。

唐揚げざんまい弁当のご飯


そうそう、切り干し大根サラダが付いていて、口の中をさっぱりとさせたい時に最適でした。この点、特製唐揚げ弁当には無い配慮であり、感心しましたね。

唐揚げざんまい弁当の切り干し大根サラダ


総じて、唐揚げざんまい弁当は、唐揚げ好きには納得してもらえる出来上がりに仕上がっていると思います。ただし、東京近郊では伊東駅の「ぎおんのからあげ」に勝るものは無いような気がします。色々と鶏の唐揚げを食べ比べるのも、楽しいものですね(^^♪

祇園の唐揚げ


あ、西日本エリアでは、岡山駅のいいとこ鶏弁当が美味しかったなあ。唐揚げオンリーの駅弁ではありませんけどね。全国、駅弁の旅は続く・・・。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ