大御所弁当(静岡駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

大御所弁当(静岡駅)・・・鯛めしと赤飯の両方を食べられるコンパクト駅弁

静岡駅で売られている駅弁、大御所弁当です。静岡で大御所と言えば、将軍職を譲って駿府城に隠居した徳川家康の事ですが、そのビッグな人とは真逆の、かなりコンパクトな駅弁です。質素倹約を重んじた、家康公らしいと言えばらしいのですが。

大御所弁当


徳川家の葵の御紋も誇らしい大御所弁当、中身はどのような駅弁なのでしょうか。動画に記しておりますので、まずはご覧ください。




購入データ
購入場所 静岡駅構内、中央コンコースの南口の東海軒直営店にて購入。
購入日時 2017年12月17日、午後3時半前に購入。
価格 780円(税込み)
ラベル表示


製造・販売 株式会社東海軒
静岡市駿河区登呂6-5-35
054-287-5171
http://www.tokaiken.jp/
(ホームページには全く駅弁情報の掲載が有りません。実に不便なので、急ぎ、修正して頂きたいと強く思います。)





予想に反して、鯛めしと赤飯がお腹にガッツリ来るので満足できます


写真で見ると、こんな感じです。十文字に仕切られたミニサイズの幕の内風のお弁当、といったところでしょうか。コンパクトながらも、ご飯の比率が多めなので、意外とお腹いっぱいになります。

大御所弁当


おかずは、海老の天ぷらがまず目立ちますね。磯辺揚げ風の美味しい海老天です。海老以外には、静岡駅の幕の内弁当でもおなじみの焼き鯖、あとは鶏肉団子と玉子焼きと蒲鉾です。

大御所弁当のおかず


ご飯は、元祖鯛めしでおなじみの、鯛めしが半分のボリュームです。この鯛おぼろはとても美味しく、おかず不要でご飯が進みます。

大御所弁当の鯛めしの部分


残り半分は、赤飯です。赤飯などはお腹に来ますから、駅弁の量で不満に感じる事はありませんでした。

大御所弁当の赤飯


デザートも入っていて、名物の安倍川もちです。それ杏のシロップ漬けです。同じく静岡名物のわさび漬けも入っていて、ご飯を食べている時に味に変化を付けるのに最適です。

大御所弁当の安倍川もちなどのデザート


以上の通り、小さめの駅弁にもかかわらず必要最低限の工夫が凝らされていて、満足しながら完食しました。780円と、インフレ気味になってきた最近の経済事情を考えると、良心的な価格設定でもあります。

東海道本線を東西に往来する青春18きっぷの旅の最中などに、コンパクトな駅弁をチャチャっと食べるというのも良いと思います。



静岡駅周辺の鉄道の見えるホテル


静岡駅の周辺には、いくつかの鉄道の見えるホテルが有ります。東海地方における鉄道の見えるホテルのページをご覧ください。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ