元祖特選牛肉弁当(松坂駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

元祖特選牛肉弁当(松坂駅)・・・濃厚なタレが松坂の黒毛和牛に絡みついて美味

松坂駅の駅弁と言ったら、すぐに思いつくのがこの元祖特選牛肉弁当です。私が中学生だったころから、一度は食べてみたい駅弁の最右翼でした。

今回は特急しまかぜのツアー旅行で近鉄宇治山田駅に立ち寄った際に、改札外にあるファミリーマートにて駅弁を発見して、黒毛和牛モー太郎弁当と共に購入しています。宇治山田駅からはるばる自宅の埼玉県所沢市まで持ち運んで、じっくりと味わって食べたのでした。

元祖特選牛肉弁当は、鉄道がデザインされた掛け紙が何種類もあることでも有名です。宇治山田駅の牛肉弁当は、ちょうど特急しまかぜの掛け紙だったので、大変うれしくなりました。パッと見は、松浦商店さんなどのしまかぜ弁当に似ていますね。

特急しまかぜの掛け紙の元祖特選牛肉弁当


なお、この牛肉弁当の掛け紙は、私の友人の名古屋の撮り鉄氏も集めていて、当サイトでは以下のページで、牛肉弁当がチラッと写っています。ご興味あらばお読みください。

復活した名松線を撮影(桜の景色と共に)
一身田駅舎や専修寺など、歴史のある建造物


さて元祖特選牛肉弁当、駅弁の外箱の蓋の裏側に、誕生物語が記されていました。冷めても柔らかくて美味しい牛肉弁当を作るために、かなりの苦労をされておられるというのが分かります。

また、「松坂牛」と表記するのが、牛のブランドの管理上の問題で難しくなっている事も書かれていました。これは、全国の他の駅弁でも同様だったりします。

元祖特選牛肉弁当の誕生秘話


さて、購入した元祖特選牛肉弁当、その中身はどうなっているのか、動画に撮っておきましたので、ご覧ください。




購入データ
購入場所 ファミリーマート近鉄宇治山田駅改札外店。
購入日時 2017年11月6日、午後3時半に購入。
価格 1350円(税込み)
ラベル表記
元祖特選牛肉弁当のラベル表示

製造 株式会社新竹商店
三重県松坂市日野町729-1
0598-21-4350
http://www.ekiben-aratake.com/





想像するよりも全然柔らかくて、食べてみて驚きました


写真にて改めて元祖特選牛肉弁当を眺めてみると、かなりシンプルな駅弁である事が分かりますね。思ったより厚手の、牛のステーキに目が行きます。

元祖特選牛肉弁当


よく見ると、牛肉の上にはタレがたっぷりと。「冷たくなったステーキなどちゃんと食べられるのかなあ」と、恐る恐る箸で取ってみます。

元祖特選牛肉弁当の黒毛和牛の焼き肉


・・・と、思ったよりも柔らかい! 牛肉は下処理としてかなり強めに叩いて繊維を切ってあって、なおかつ牛の内ももの柔らかい部位を使用してあるという事もあって、分厚い肉なのに、硬いなどという事は全くありませんでした。

元祖特選牛肉弁当の、タレの絡んだ牛肉


この牛のステーキ、一緒に食べた妻が、かなり気に入ったみたいです。私には少々タレの味が濃く感じられて、モー太郎弁当のほうが好みでしたが、牛肉弁当は妻がむしろ好みだという事で、主として妻がバクバク食べてました・笑。

副菜は、ごぼうと蓮根の煮物、蒲鉾、昆布の佃煮、フライドポテトです。個人的には、もうちょっと口の中がさっぱりとするような、例えばミニトマトだとか、デザート的なものが入ると良いのではないかなと思いました。佃煮は、味の傾向として合わないような気がします。

元祖特選牛肉弁当の副菜


いや、でも、ライスの量に比べると牛肉の量が少ないので、佃煮のような「ご飯と一緒に食べられるおかず」が入っているほうが好ましいのかもしれませんね。

元祖特選牛肉弁当の白飯


いずれにせよ、一度は食べてみたかった超有名駅弁を食すことができて、満足しました。誕生してからもう50年以上も経つんですね。もはやロングセラー駅弁の仲間入りです。

今では、松坂牛を駅弁として食べさせてくれる「技」が大幅に向上した駅弁業者の新竹商店さんが、多種多様な牛肉駅弁を販売してくださっています。

今後、今回の元祖特選牛肉弁当の姉妹版ともいえる牛肉駅弁を、たんまりと食べたいと思います。もう一度、特急しまかぜに乗りたいなと思っているので、その帰り道にでも松坂駅などに立ち寄って、新竹商店さんの駅弁を堪能したいと思います。


参考松阪駅すぐ近くのトレインビュー・ホテルAU松阪


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ