銚子市場の浜ごはんを食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

銚子市場の浜ごはん(千葉駅)

主として東日本地区の各地から駅弁を集めている、首都圏の「駅弁屋」というショップ、今年新宿駅に、一番新しい店舗をオープンさせています。新宿は立ち寄る機会が多いことから、今後も色んな駅弁を食べ、皆さんに紹介する機会が増えそうです。

●新宿「駅弁屋」のディスプレイです。これを見ているだけでも楽しい
新宿・駅弁屋のディスプレイ


今回も、色んな駅弁にさんざん迷った挙句、選んだのがこれ。僕の通っていた高校が銚子市なので、「銚子市場」という言葉に反応しちゃいましたね。「銚子市場の浜ごはん」です。

銚子市場の浜ごはんの外観



銚子市場の浜ごはんの中身


・千葉の郷土料理「さんか焼き(鯵あじ入り)」 ・銚子直送の鮪まぐろ煮 ・鯛たいそぼろ
・千葉県花菜の花のお浸し ・成田名産鉄砲漬け ・付け合せ






何と言っても、千葉の郷土料理のさんが焼き(さんか焼き)がデーンと入ってます。シソの葉で包んださんが焼きは、かなりの美味です。正直、ご飯が進みます。口に入れるのを阻止する食材が全く無いので、実に困った駅弁と言えます・笑。

千葉県の郷土料理・さんが焼きを駅弁で楽しむ


なお、千葉の駅弁屋さんの万葉軒さんは、リーズナブルな駅弁をいつも提供してくれる、嬉しい駅弁屋さんですね。最近では奈美悦子・雑穀美食弁当潮干狩り弁当などを楽しみました。

千葉県における鉄道の見えるホテルのページはこちらをご覧ください。万葉軒さんの味を、ホテルで楽しんでも良いかと思います。

(2015年5月27日、新宿駅で購入。880円)


この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://riei-manyoken.jp/menu
(千葉駅の駅弁屋さん、万葉軒さんのウェブサイトです。)

2015年6月29日時点では、ウェブサイトに銚子市場の浜ごはんが掲載されていません。新しい駅弁なんでしょうか??

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ