金目鯛の味くらべ(小田原駅・熱海駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

金目鯛の味くらべ(小田原駅・熱海駅)・・・複数の金目鯛料理を楽しめる

小田原駅の駅弁業者、東華軒さんの金目鯛の味くらべを購入して、食べてみました。金目鯛と言うだけでかなり魅力的なのに、「味くらべ」とは豪勢です。外箱をよく見てみると、「金目鯛の角煮、照り焼き、唐揚げ、おぼろの4つを、金目鯛の煮汁で炊き込んだご飯で味わえる」などと書いてあり、見た瞬間に即買いしてしまいました。

東華軒さんの金目鯛の駅弁では、金目鯛西京焼き弁当が大変美味しく、それ以外でもうなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳が印象に残っていたので、つい無条件で手が伸びた印象です(^^♪

金目鯛の味くらべの外観と外箱


金目鯛の味くらべを開封した動画は、以下の通りです。わっぱ状の駅弁容器に上手に並べられた金目鯛料理の数々が、印象的です。




購入データ
購入場所 東京駅の駅弁屋祭にて購入。
購入日時 2017年6月14日、午後6時半ころに購入。
価格 1000円(税込み)
ラベル表示
金目鯛の味くらべのラベル表示

製造・販売 株式会社東華軒
神奈川県小田原市西酒匂1-3-54
0465-47-1186
http://www.toukaken.co.jp/ekiben.html


 


4つの金目鯛の味覚を堪能できるから、飽きずに食べつくすことができる


写真で見ると、こんな感じです。ガツガツと金目鯛に食らいつく。そんな食べ方が相応しいなと思いながら眺めましたね。

金目鯛の味くらべ(小田原駅弁)


お品書き
・味付けご飯
・金目鯛の角煮
・金目鯛の照り焼き
・金目鯛の唐揚げ
・玉子焼き
・赤かぶ甘酢漬け
・広島菜漬け
・金目鯛のおぼろ
・昆布の佃煮(きくらげ、昆布、胡麻)


まず、金目鯛の角煮です。角煮と言うと味が濃厚すぎて食感も硬くてパサついている印象が有りますが(マグロの角煮とか)、金目鯛の角煮は違いますね。普通に煮魚を食べているような感じです(角煮も煮魚ですけどね・笑)。

金目鯛の角煮


金目鯛の照り焼きです。キンメを照り焼きにするというのは、通常は家庭などで食べないでしょうから、楽しく美味しく頂きました。なるほどこういう食べ方も有るのか、と。金目鯛の皮の照り色が、食欲をそそりますね。余計な脂分が落ちるからか、想像よりもさっぱりとした味わいでした。

金目鯛の照り焼き


金目鯛の唐揚げです。これも家庭ではまずやらないので、駅弁でこういった食べ方ができるのは、大変楽しいです。これぞ駅弁の楽しみだと思いながら、淡白な味わいを堪能しました。駅弁にして蓋をしてしまいますので、しっとりタイプの唐揚げになるのは、やむを得ません。

金目鯛の唐揚げ


ご飯の上には、東華軒の鯛めしで有名な、鯛のおぼろが乗っけられています。安定の甘口です。このおぼろと昆布の佃煮を一緒に食べると、チープではありますが・笑、海の幸の複雑な味わいが口の中に(ちょっとは)広がりましたよ。あ、口直しとして、赤かぶも最高に合いますね。

金目鯛のおぼろ


こんな感じで、鯛の煮汁で炊きあげられた茶飯と共に、おぼろをいただきます。この写真では、刻み海苔も一緒に食べています。いや~、美味しいですね~~。

金目鯛の味くらべの味付けご飯


この駅弁は、金目鯛を生ものとして簡単には入れることのできない駅弁が、徹底的に創意工夫して世に送り出した感じを強く受けます。こういう駅弁が、美味しいんですよ。

東華軒さんの駅弁を一通り食べつくしたら、金目鯛の味くらべは何度も何度も食べたいなと思います。素朴で地味だけど美味い。これぞThe駅弁ですね(^^♪


参考神奈川県の鉄道の見えるホテル一覧


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ