下津井旅情弁(岡山駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

下津井旅情(岡山駅)・・・ネーミングにまず惹かれ、食べる事でさらに惹かれる

岡山駅から新幹線に乗って関東に戻る際、かねてから食べたいと思っていた下津井旅情を購入することができました。何と言っても、「下津井」という地名に大変惹かれます。

下津井は瀬戸内海に面した小さな港町で、風光明媚な事で知られています。かつては下津井電鉄という小私鉄が走っていて、それはそれは魅力的な存在でした(乗ったことないけど)。そんな下津井に思いを馳せるネーミングが秀逸なのが、駅弁・下津井旅情なのであります。

下津井旅情の外観と外箱


外箱のイラストを見るだけで旅情が湧きますが、一体中身はどんな駅弁なのか、動画に撮っておきましたのでご覧ください。岡山駅で購入して、新大阪でのぞみ号に乗り換えた後に、下津井旅情を食べました。今回は漫遊弁当と共に、妻と取り分けて食べております。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 岡山駅の新幹線改札口内の、「おかやま駅弁」売り場にて購入。
購入日時 2017年5月30日、午後4時過ぎに購入。
価格 1080円(税込み)
ラベル
表示

下津井旅情のラベル表示

製造 株式会社三好野本店
岡山県岡山市中区桑野131-6
0120-35-3355
http://www.miyoshino.com/item_list.php?tag_id=10





岡山で人気のお寿司で食べる幕の内弁当というのも楽しい


改めて下津井旅情を見てみます。のぞみ号の車内の電灯のせいで、写真が黄色味がかっている点はどうぞご容赦ください。ほんとに困ったもんだな、のぞみ号の灯りは・・・。

パッと見は、幕の内弁当ですよね。だいたい下津井旅情のようなネーミングから入るの駅弁は、どこに行っても幕の内弁当と相場は決まっています。しかしながら下津井旅情は、ちょっと違っています。どことなく、華やかな感じがしませんか?

下津井旅情の中身


そうなんです、下津井旅情のご飯の部分は、華やかなちらし寿司になっているのですね。このお寿司は、同じ岡山駅の駅弁、桃太郎の祭り寿司とかなり共通した部分があります。祭り寿司は人気駅弁なので、その味わいと共に、瀬戸内らしいおかずを頂くことができるのです。

下津井旅情のご飯は祭り寿司


地味ですが、私が下津井旅情で気に入った食材が、も貝です。中国地方で採れる貝で、山陽や山陰の駅弁に入っています。というか全国的に採れるみたいですが、なぜか中国地方の駅弁に使われます。私が好きなも貝(赤貝)の駅弁は、松江駅の境港水揚げかにめしです。

下津井旅情のも貝煮


おかずは、とにかくいろんな種類が入っていてます。まず海老の天ぷらと椎茸の天ぷら、肉団子です。椎茸が天ぷらになって入ってくる駅弁は他に記憶になく、私は大変感心しました。想像通りの味ではありますが、ありがちな椎茸煮よりもはるかに椎茸の味わいを感じます。

下津井旅情の天ぷら


こちら、さわら白?油焼きと、ごぼうの旨煮、ひじき煮、玉子焼き、はじかみ(生姜の酢漬け)です。さわらが柔らかくて、美味しかった。実は同時に購入した瀬戸の魚島・鰆寿司という駅弁がだいぶ酷くて・笑、同じさわらでも、どうしてこうも違うのかなという感じです。

下津井旅情の鰆の?油焼き


煮物です。がんもどきや蒟蒻、人参、筍、インゲンは良いとして、イイダコの煮付けが添えられているのが非常にユニークというか、大変目を引きます。これぞ瀬戸内!という感じがして、とても良いですね。妻は見た目で超敬遠していましたが、私は美味しく頂きました。こってりしていてとても美味しい。

下津井旅情の煮物とイイダコ煮


もう1つ、ちりめんじゃこの佃煮が美味しかったな。なぜかラベルには書かれていないのですが。




デザートは、抹茶味のわらび餅です。最近これが入った駅弁をときおり見かけます。このサイズの、駅弁に使用できる抹茶わらび餅を製造している業者が、存在するのかもしれません。が、僕はわらび餅は好みではないので、妻が食べております。味についてはコメントできません・苦笑。

下津井旅情のわらび餅


岡山駅には、とにかくたくさんの駅弁があって、選ぶのに迷います。それだけ駅弁にも力を入れているという事で、これからも機会を見つけて、岡山の駅弁屋さんを応援する意味も込めて、たくさん買い、たくさん味わいたいと思います。



岡山県の鉄道の見えるホテル


以下、岡山県の鉄道の見えるホテルです。岡山にお出かけの際は、参考にしてくださいね。

ホテルヴィアイン岡山 山陽本線、伯備線、赤穂線、吉備線、瀬戸大橋線、山陽新幹線 2012新設の快適ホテル。JR駅直結。高くない。特におすすめ
東横イン岡山駅西口右 山陽本線、伯備線、赤穂線、津山線、瀬戸大橋線、山陽新幹線 駅から7分。5000円程度から。
トービホテル 山陽新幹線 高速で通過する山陽新幹線が見えるレアなトレインビュー。赤穂線伊部駅から徒歩13分。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ