牛焼肉めし(高山駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

牛焼肉めし(高山駅)・・・タレが大量にかかりすぎているのはどうなんだろう?

藤沢駅前の小田急百貨店で催事を開催していたので(内容は完璧に忘れました)、もしかしたらと寄ってみたところ発見したのが、飛騨高山の金亀館さん。

駅弁を3つ販売していたので、本ページで紹介する牛焼肉めしのほか、飛騨牛ステーキ&カルビ弁当飛騨牛手こねハンバーグ弁当を購入してきました。

金亀館の催事場の店舗の外観


他の駅弁と違って、「飛騨牛」の表示が無いのは、ブランド牛の名称の選定基準を満たしていないからでしょうか(この点は、だからと言って低品質の肉という意味ではありません)。

外観は、牛焼肉めしの掛け紙をくるりと巻いたタイプ。掛け紙に駅弁マークも表示されています。私は高山駅で降りた事が無いので、実際に現地で日常的に売られているのかは分かりかねます。折を見て、高山を訪問することとします。

牛焼肉めしの外観と掛け紙





購入データ
購入場所 小田急百貨店藤沢店の7階催事場にて購入。
購入日時 2017年4月24日、午後5時半に購入。
価格 1200円(税込み)
ラベル表示 牛焼肉めしのラベル表示
製造・販売 有限会社金亀館
岐阜県高山市川原町30-2
0577-32-0184
https://kinkikan02.wixsite.com/kinkikan





ベトベト状態の焼肉のたれに閉口・・・


牛焼肉めしを開封したところです。ご飯の上にたっぷりの牛焼肉が乗っていて、通常ならば一気に食欲がわいてくるところだと思います。が、・・・ちょっといくらなんでも、肉にかけるタレの量が多すぎやしませんでしょうか?

牛焼肉めし(高山駅の金亀館)


拡大した写真がこれ。ここまでタレをぶっかけられると、いったいこの肉が焼肉なのか牛肉煮なのか、全く分からなくなります。それに、さすがにタレの味が非常に濃厚だろうなと想像がつくので、よほど腹ペコじゃないと食欲も出てきませんね・・・。

牛焼肉めしの牛肉


副菜も相変わらですが、杏子が入っているのはユニークです。ラベルを見ると「みつあんず」との表記で、あんず嫌いの僕も、面白がってこれは食べました・苦笑。

牛焼肉めしの副菜とあんず


それにしても、この「焼肉」ですよ。ギトギトのタレで肉が見えないとは、真面目に「付けすぎ」です。やはりと言うか、たれを味わう駅弁になり果ててました。

ファミリーレストランなどに行くと、サラダに大量のドレッシングがかけられているのに遭遇することが有ります。野菜を食べるというよりは、「ドレッシングを飲む」と表現したほうがふさわしい状態です。

まさに今回の駅弁は、牛肉を食べるよりもまず最初にタレをみ込むような、そんな趣なのでした。牛肉の旨みはそれなりに濃厚だと思うので、変な細工をするよりも、肉の味でストレート勝負をして欲しいなと強く思いました。

たれがかけ過ぎの牛焼肉めしの


ま、どんな駅弁業者さんにも、「うーん、どうなんだろう」と頭をひねりたくなるような駅弁はあるものです(たまに、それが全くない業者もありますが)。

今後、高山の現地を訪問した折には、もっともっとおいしそうな駅弁を現地調達して、駅で、あるいは高山の街の中で、または列車の中で楽しみたいと思います。



高山駅周辺の鉄道の見えるホテル


高山駅周辺の鉄道の見えるホテルとしては、以下の2つが挙げられます。高山にお出かけの際は、これらを利用すると良いでしょう。

飛騨花里の湯 高山桜庵(高山駅) 高山本線 高山本線徒歩5分、高山でトレインウォッチに最適なホテル。
ひだホテルプラザ(高山駅) 高山本線 高山本線徒歩5分。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ