飛騨牛ステーキ&カルビ弁当(高山駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当(高山駅)・・・口の中を支配する圧倒的な飛騨牛の旨み

妻と鎌倉&江の島旅行に行った帰りぎわ、藤沢駅前の小田急百貨店で催事を開催していたので(内容は完璧に忘れました)、もしかしたらと寄ってみたところ発見したのが、飛騨高山の金亀館さん。

少し前に、京王百貨店の駅弁大会で金亀館の作る飛騨牛しぐれ寿司を食べたところ、椅子から転げ落ちるくらいの驚くべき美味さだったのが忘れられず、これ幸いとばかりに、お弁当を3つも買ってしまいました。藤沢駅から自宅のある新所沢駅まで、セルフデリバリーです・笑。

購入したのは本ページで紹介する飛騨牛ステーキ&カルビ弁当のほか、飛騨牛手こねハンバーグ弁当、そして牛焼肉めしです。

金亀館の催事場の店舗の外観


まずは、最も美味しそうだと直感した、飛騨牛ステーキ&カルビ弁当です。掛け紙を含めた外観は、このような感じです。今回は動画を撮っていないので、写真にてご覧ください。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の外観と掛け紙


購入データ
購入場所 小田急百貨店藤沢店の7階催事場にて購入。
購入日時 2017年4月24日、午後5時半に購入。
価格 2300円(税込み)
ラベル表示
飛騨牛ステーキ&カルビ弁当のラベル表示

製造・販売 有限会社金亀館
岐阜県高山市川原町30-2
0577-32-0184
(ホームページはありません))





ひたすらストレートに、飛騨牛の美味さが口の中を直撃します


まず真っ先に結論めいたことを書きますと、この駅弁は、猛烈に美味かったです。飛騨牛のステーキに飛騨牛の焼肉と、飛騨牛をダブルで食べることができます。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当


まずは飛騨牛のステーキから。ミディアムに仕上げたステーキが、食欲をそそります。どこかで見たことがあるなと思ったら、佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当とほぼ似たような作りでした。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の牛ステーキ


佐賀牛の駅弁もこちらの飛騨牛の駅弁も、ステーキにカルビ焼肉という組み合わせです。真似をしたのか、料理人としては作りたくなる組み合わせなのか、それは知りません。こちらのカルビ焼きのほうが、佐賀よりもやや脂身が少ないように感じました。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の牛カルビ焼き


副菜については、大したことはありません・苦笑。この人工着色料のグリーンを見れば、これは特に食べても食べなくても良い感じです。(実際に、その通りの味です。)

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の副菜と焼肉のたれ


牛のステーキに、専用のたれをつけて食べます。一口食べると、飛騨牛の旨みが口の中を支配します。これは美味い! とても冷めたステーキとは思えません。

自宅でオージービーフをアツアツにして食べるより、この冷めた飛騨牛を食べるほうが、比較にならぬほど断然美味いです。分厚い肉が冷めている状態になるので、やや硬いなと感じる部分もありますが、とにかく旨みが強いので、そんな部分は全く気になりませんね。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の牛ステーキ


次、飛騨牛のカルビ焼肉です。濃厚に見えるたれを見て、「付けすぎでしょ」とは思いましたが、流石は飛騨牛です。たれの味よりも肉の味のほうがはるかに濃く、そしてやはり美味い。

低品質の肉は調味料で味を胡麻化しますが、良い肉は何をやっても無駄で、肉の旨みだけをひたすら感じることになりますね。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の牛カルビ焼き


食べ進んで、お弁当の断面図を撮影。それぞれの肉の厚みなどは、このような感じになっています。牛ステーキが分厚いのはともかくとして、カルビ焼肉にもそれなりの肉厚を認めることができます。こんなものが、不味い訳が有りません。副菜以外、あっという間に完食でした。

飛騨牛ステーキ&カルビ弁当の断面写真


ところで、この駅弁、お値段は2300円と、けっこうな高値です。でも、完全に納得できる味です。たまにはこのような贅沢駅弁を食べるのも、悪くありませんね。高山駅で日ごろから売られているのかは未確認なので、いずれ高山に観光に行きたいなと思います。



高山駅周辺の鉄道の見えるホテル


高山駅周辺の鉄道の見えるホテルとしては、観光用ならば飛騨花里の湯 高山桜庵、ビジネスならばひだホテルプラザが良いでしょう。その他、東海地方における鉄道の見えるホテルのページもご覧ください。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ