三春滝桜べんとう(郡山駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

三春滝桜べんとう(郡山駅)・・・こんなにも春を表現できている季節限定駅弁は無い

春になると、春季限定駅弁が全国各地の駅弁屋さんから登場して、とても華やかな雰囲気に包まれます。今回ご紹介する三春滝桜べんとうも、そんな季節限定商品の駅弁で、郡山駅の福豆屋さんが製造しています。

福豆屋さんと言えば、かつては小原庄助弁当が比較的有名でしたが、最近では海苔のりべんがかなりメジャーになり、・・・というかここの駅弁屋さんは何を買っても美味しいという、実に素晴らしい駅弁屋さんなのであります。

今回、北茨城に出張の折、上野駅の駅弁売り場にて三春滝桜べんとうを見つけ、実は他に食べたい駅弁が有ったのにもかかわらず、この外観に惚れてしまい、無条件降伏で購入してしまいました。

三春滝桜べんとうの外観と外箱


特急ひたち号の車内で三春滝桜べんとうを開封した動画は、次の通りです。




ところで三春の滝桜をご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、滝桜の動画も張り付けておきます。福島の阿武隈地方の、感動モノの桜の古木に見惚れますね。この滝桜をイメージした季節限定駅弁、期待が高まります。



購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 上野駅の駅弁屋匠にて購入。
購入日時 2017年4月18日、午前10時半に購入。
価格 1050円。
ラベル
表示

三春滝桜べんとうのラベル表示

製造・
販売
株式会社福豆屋
福島県郡山市富久山町久保田字郷花4-8
024-943-0528
http://www.fukumameya.co.jp/menu/index-2-10-0-page1.html





さすが福豆屋さん、期待を裏切らない素晴らしい駅弁


三春滝桜べんとう、開封したところの写真です。掛け紙も含めて、まさに春爛漫といった風情です。味わう前から、期待が高まるのを感じます。特に女性に対して、この美的センスをアピールするような駅弁なのではないかと思います。

【お品書き】

・筍ご飯 ・煮物 ・さわらの西京焼き ・鶏肉のバジル焼き ・にしん昆布巻き ・桃シロップ漬け ・うぐいす豆 ・ふき味噌 ・菜の花しょうゆ漬け ・漬物 ・桜の花の塩漬け


三春滝桜べんとう


まず、ご飯からです。春らしく、筍ご飯となっています。春を意識して桜の花の塩漬けが配されているのが目に心地良いですね。桜の花などまともに食べる食材ではないにもかかわらず、食べる人を楽しませるために、コストをかけてでも使うという姿勢があっぱれです。

三春滝桜べんとうの筍ご飯


メインディッシュに相当する部分です。さわらの西京焼きが入っています。さわらは魚編に春と書いて「鰆」と言うとおり、この季節がまさに旬。西京味噌で味わいを増した鰆が、筍ご飯と実によく合います。玉子焼きも分厚くて、卵本来の味わいを感じます。

三春滝桜べんとうの鰆の西京焼き


さりげなく洋風の、鶏肉のバジル焼きなども入れられています。脇にはデザートとしての桃のシロップ、そしてその隣にうぐいす豆です。バジル焼きも風味が抑制されていて、鶏肉の味わいを強く感じて、感心しながら食べました。

三春滝桜べんとうの桃シロップや鶏肉のバジル焼き


煮物です。こちらも春を最大限に意識した配膳です。どれも味が濃すぎず、春らしいさっぱりとした味わいで、感心しながら頂きました。福豆屋さん、調理担当者がちゃんとこれを食べて、トータルのバランスに合うか否かをきちんとチェックしていると思います。

三春滝桜べんとうの煮物


最後に、ふき味噌です。これが駅弁に入っている事例を、私は知りません。日本の春を代表する山菜として、ふきのとうは欠かせません。特に北日本は、ふきのとうをかなり食に取り入れていますから、東北地方らしい駅弁として、これは大いに評価して良いと思います。

三春滝桜べんとうのふき味噌


梅と桃と桜が一度に咲くから「三春」と言われるこの地方。駅弁で三春を存分に感じさせてくれるとは、本当に素晴らしいです。しかも手作り感満載なのが、余計に素晴らしい。

郡山駅の駅弁は今までも良く食べてきましたが、近いうちに、全てを食べに行きたいと思うくらいの気分です。季節限定の駅弁もいくつかありますので、季節を変えて楽しみたいと思います。



乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ