そば屋の天むす(小淵沢駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

そば屋の天むす(小淵沢駅)・・・新鮮な感覚を感じる天むすだ

所用で首都圏の駅を利用すると、必ずチェックする駅弁屋さん。今回は新宿駅の駅弁屋頂にて、小淵沢の駅弁、「そば屋の天むす」を購入してきました。製造する丸政さんのホームページには掲載されていない商品なので、「おっ!」となってすぐに手が伸びました。

そば屋の天むすの外観


そば屋というネーミングは不思議な感じがするものの、実は丸政さんは立ち食いそば屋も複数店舗経営しているので、確かにそば屋は間違っていませんね。外観は極めてシンプルであり、「これで売れるのかな?」と心配になります。個人的には蕎麦屋らしくて小粋な感じもしますし、結構好きです。





これは、たんなる「天ぷら入りおむすび」ではない


中がどうなっているのか想像がつかなかったので、開封するのが楽しみでした。封を開けると、中からこんな感じで天むすの包みが現れます。なお外側の赤い包みは内側が不織布で作られていて、電子レンジで温めても問題無いように出来ています。

そば屋の天むすの包み


内側の包みを開けたのが、下記の写真です。実にシンプル!天むすに沢庵が添えられただけです。ここまでシンプルだと、「逃げ場」のない駅弁になり、ひとえに天むすの味次第という事になりますよね。丸政は決して期待を裏切らない駅弁業者だけに、期待が高まります。

そば屋の天むす


という事で、味見。・・・うん、大変に美味しいです! 流石です。それに、天むすと言うから、ご飯の中に天ぷらが入っているだけのおむすびかと思いきや、丸政さんの工夫はそれ以上でした。

海老天以外に、ご飯には木耳(きくらげ)がまぶされています。これが、全体の美味しさを引き立てているのです。

小淵沢駅のそば屋の天むすを手に取る


こちらが、天むすの断面写真です。この木耳、魚卵入りなんです。そこがポイントで、最初に海老天ぷらの美味しさを味わい、美味しいなと思って噛めば噛むほど、次にだんだんと魚卵のプチプチ感が現れてきて、意表を突かれます。まさに「二度おいしい」というやつです。

自分としては魚卵以外にしその実が入っているような味覚も感じるのですが、原材料名のところにはしそは書かれていませんで、この「隠し味」のような部分の秘密は、ハッキリとは分かりませんでした。

いずれにしても、単なる天むすではなく、「天むす以上」という商品名に変更していただいても良いくらいです。

そば屋の天むすの断面写真


シンプルそうで複雑な味わいの天むす、添えられた沢庵が昔ながらの口直し的存在です。沢庵もありがちな半円形にカットされているものではなく、棒状に切り分けられています。この方が食べやすいですし、こんな細部にも丸政のこだわりを感じます。

今回は天むすと一緒に、大船軒の穴子押寿しも食べています。夫婦で仲良く取り分けて頂きました。妻も、天むすの味がとても新鮮な感じを受けたと言って、気に入っていました。すっかり夫婦で、この駅弁屋さんのファンになりそうですね。ご馳走様でした!

(2017年2月27日、新宿駅で購入。750円)



小淵沢駅近辺の中央本線や大糸線沿線の、鉄道の見えるホテル


そば屋の天むすを販売する、丸政さんの営業エリア周辺のトレインビューホテルが下記になります。お部屋で鉄道を見ながら食べるのも、またなかなか良いです。

宿泊施設 見える路線 特 徴
サンパークホテル内藤(甲府駅) 中央本線、身延線 甲府駅すぐ。となりは甲府城。
ホテル花いさわ
(石和温泉駅)
中央本線 石和温泉駅から徒歩数分。周囲の山岳眺望も良し。
茅野ステーションホテル 中央本線 茅野駅徒歩2分。
上諏訪ステーションホテル 中央本線 上諏訪駅徒歩3分。
ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.genkikai.org/ekibentou.html
小淵沢駅&茅野駅の駅弁屋さん、丸政さんの駅弁一覧ページです。他にも魅力的な駅弁が有りますので、ぜひ参考になさって下さい。新宿駅や甲府駅、八王子駅でも一部、販売しています。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ