ひつまぶし(浜松駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ひつまぶし(浜松駅)・・・1回でいくつもの味の変化を楽しめるウナギ駅弁

岐阜県、樽見鉄道のしし鍋列車に乗りに行くために、東海道本線を在来線で西に向かいました。途中、浜松駅で改札の外に出て、新しくオープンしたEKIMACHIの自笑亭の店舗に立ち寄り、美味い駅弁を調達しました。

浜松駅のEKIMACHIの入口


今回購入したのは、このひつまぶしと、浜松うなぎ飯出世法師直虎ちゃん弁当の3つです。ひつまぶしは名古屋のものは知っていますが、浜松のものは初体験です。

ひつまぶし(浜松駅)の外観と外箱


ひつまぶしは、敢えて食べようとしなければ、なかなか食べる機会がありません。自ら進んで鰻を食べようとするとうな重になってしまいますゆえ。したがって駅弁でひつまぶしがあるというのは、けっこう貴重な事なのであります。

にしても、浜松だったり名古屋にひつまぶし駅弁が存在するというのは、この辺りの人達はそんなにひつまぶしを食べる習慣が有るんですかね? 疑問だ~。





名古屋の食文化を堪能できる駅弁、・・・最高ですね


では、ひつまぶしを開封してみます。外箱を取ると、プラスチックの丸い容器に、「うな丼」が納められていますね。昆布茶と、ひつまぶしの美味しい食べ方の載った説明書きが、一緒に入っています。箸だけでなく、スプーンも付いていて、食べる前から楽しい感じです。

ひつまぶし(浜松駅)を開封したところ


プラスチックの蓋を取ると、まさしくうな丼の雰囲気です。浜松うなぎ飯よりも、やや鰻は柔らかめなのではないかと感じました。錦糸卵と紅ショウガ、刻み海苔も、ちょい目立ちます。

ひつまぶし(浜松駅)のうなぎ飯


まず最初に、山椒を振ってそのまま食べてみます。十分美味しいです。実は浜松うなぎ飯を食べ終わってからこちらのひつまぶしに手を付けたので、白ご飯に鰻を乗せただけの状態では、満足できませんでした。(浜松うなぎ飯が美味しすぎた、という意味です)

ひつまぶし(浜松駅)のうなぎの蒲焼


妻も、関西風の硬めの鰻よりも柔らかめな方が好きなので、二口三口食べて、早速お茶をぶっかけて食べる事にしました。昆布茶を、鰻の上に振りかけます。何とも不思議な感じです・笑。

ここに、ひつまぶしを購入した時に同時に頂ける缶の緑茶を注ぎ込んで、食べる事になります。ひつまぶしを買ったタイミングでは間のお茶は熱々の状態でした。この日はアパホテル大垣駅前まで移動して、すっかり缶緑茶が冷えてしまったので、ケトルで温め直して投入しています。

ひつまぶし(浜松駅)に昆布茶を振りかける


で、箸ではなくてスプーンで食べます(飲みます)。・・・いや~、これはお酒飲んだ後に最高だな。ちょいと昆布茶が安っぽいので、お茶も含めていくぶん高級なものを使っていただけると、全体の味もさらに良くなるとは思いますが、駅弁ですから、これでOKでしょう。

ひつまぶし(浜松駅)をお茶漬けにして食べる


ひつまぶしって、正確なルーツが、よく分かっていないみたいですね、色々と諸説あって。でもこうして駅弁としてそのまま食べたり、お茶やワサビなどの量を調節して自分好みの味にして食べたり、1つの料理で変化を付けて食べる事ができるなんて、思えば贅沢な事ですね。

ひつまぶし(浜松駅)


そうだ、このひつまぶしにも、肝の佃煮が入っていました。肝入りというのも、浜松うなぎ飯と同じで、なかなか良いです。

ところでひつまぶし駅弁と言えば、名古屋の「抹茶ひつまぶし日本一弁当」というのがあって、そちらの方が有名です。個人的には今回のものよりもそちらの方が美味しいと思います。それをもう一度、食べてみたくなりました。

(これって、あまりにも浜松うなぎ飯が美味すぎたため、相対的にこのひつまぶしの味覚を下に感じてしまっているというだけかもしれませんが。)

・・・名古屋駅のひつまぶしを食べた時には、肝は入っていたかな? 記録に取っておかないと、細かい部分、みんな忘れてしまいますね。最後に、動画も載せておきます。




(2016年12月14日、浜松駅で購入。1650円)



この駅弁を食べながら、・・・鉄道の見えるホテルならここ


静岡県内、東海道本線沿いの鉄道の見えるホテルの一覧です。このほかにもいくつかあるのですが、取材したら、追って東海地区の鉄道の見えるホテルのページに追記しますね。

宿泊施設 見える路線 特 徴
くれたけインいわた(磐田駅) 東海道本線 磐田駅すぐ。
ビジネスホテル鈴屋(新所原駅) 東海道本線、天竜浜名湖鉄道 新所原駅すぐ。
くれたけイン掛川 東海道新幹線、東海道本線 掛川駅2分ほど。眺めかなり良好。
東横イン掛川駅新幹線南口 東海道新幹線 掛川駅2分ほど。在来線でなくて新幹線の眺め。
ホテルアソシア静岡 東海道新幹線、東海道本線 静岡駅目の前。
ホテルビスタ(清水駅) 東海道本線 静岡市の清水駅より徒歩4,5分、モダンで快適なホテル。
東横イン熱海駅前 東海道新幹線、東海道本線 熱海駅より徒歩4分ほど。



この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://www.jishowtay.com/menu/1obento.html
(浜松の自笑亭さんの駅弁一覧のホームページです。いい名前の会社ですよね!安政年間に、浜松城主からこの名前を付けてもらったそうですよ!)

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ