ハロウィン弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ハロウィン弁当(神戸・大阪の駅弁)は、とにかく可愛らしかったのだ

ハロウィン弁当をイトーヨーカ堂の駅弁大会で購入


当サイトのTwitterのフォロワーさんがハロウィン弁当を購入した写真をアップしていたのを拝見して、「可愛いな~!」と思って買う気になったのが、神戸の淡路屋さんの駅弁です。

関東でもちょうど、イトーヨーカドーの駅弁大会が行われて、「そこで売ってますよ~」との事だったので、近所のイトーヨーカドー小手指店に行って、ハロウィン弁当を買ってまいりました。

イトーヨーカ堂の駅弁フェアの店頭の様子


イトーヨーカドー小手指店の店頭のディスプレイです。この適当さ加減が何とも言えません・笑。

イトーヨーカドー小手指店の駅弁フェアのディスプレイ


ハロウィン弁当のディスプレイです。何とも独特の外観のハロウィン弁当がたくさん並べられています。左奥には同時に購入した富山のますのすしの姿が見えますね。

駅弁フェアで売られているハロウィン弁当


そのますのすしと一緒にスーパーの袋の中に入れて、持ち帰りました。どうもレジ袋の中でますのすしとハロウィン弁当の安定感がよろしくなくて、電車内での移動に難儀しました。

ハロウィン弁当を購入


自宅に持ち帰って、改めて写真に撮ってみたハロウィン弁当です。ハロウィン弁当を作ったのですから、淡路屋さんはクリスマス弁当なんぞも作るのだろうか、などと考えてしまいました。実際に駅弁売り場の店頭に並べて、売れ行きはどうだったのでしょうかね。なぜか妙に、気になります。

ハロウィン弁当の外観


ところでイトーヨーカドーの駅弁フェアですが、多数の駅弁が「減塩タイプ」になっていて、なんだかイトーヨーカドーに「作らされた感」を感じました。減塩にしないと、売れ行きに問題が生じるのでしょうか。





ひと言でいうと、お子様向けのお弁当かな(^^♪


ハロウィン弁当を開けてみましょう。蓋を取った瞬間に感じたのは、「思いっきりお子様ランチだ!」という感想。まさにお子様が喜びそうな雰囲気です。

メニューとしては、サフランライス、ハンバーグ、ジャガイモ素揚げ、玉子焼き、スパゲティミートソース、茹でブロッコリー、海老フライ、人参煮、カボチャのタルトです。

ハロウィン弁当の中身


最も目立っている、ハロウィンおにぎり。サフランライスのおにぎりが1個だけ入っています。大人の男性には、少々量が足りないでしょうね。(そういう人が食べるのを想定していないでしょうが)

ハロウィン弁当のおにぎり


おかずの部分のアップ。お子様ランチなのですが、大人が食べても普通に美味しくいただけます。もちろん「超絶絶品!」とかいう類では全くありませんけれども、なんか可愛らしいのが良いのです。

ハロウィン弁当のおかず


ハンバーグまでもが、カボチャの形にカットしてあります。

ハロウィン弁当のハンバーグ


人参煮にも、このような細工がしてあって、目を楽しませてくれます。

ハロウィン弁当のニンジン


最後はデザートとしてカボチャのタルトを頂いて、これでおしまいです。ペロリと食べられる、お手軽なお弁当でした。また来年も販売されるのかな。お子様がいらっしゃったら、こういった駅弁を買ってきてあげたい気分になりますね!

ハロウィン弁当


(2016年10月31日、イトーヨーカドー小手指店で購入。950円。)



ハロウィン弁当を売っている駅弁屋さんの情報

http://www.awajiya.co.jp/prod/prod_ekiben.htm

関西の駅弁最大手、淡路屋さんの駅弁一覧ページです。まだまだ食べてない駅弁が大量に有るので、精いっぱい頑張ってい袋に入れたいと思います。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ