ひれかつ弁当(伊豆急下田駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ひれかつ弁当(伊豆急下田駅)・・・まさにシンプルイズベスト、そして普通に美味い

伊豆急下田駅と言えば金目鯛を使った駅弁ですが、今回下田に行った時に3つの金目鯛入り駅弁、金目鯛押ずし伊豆の贅沢釜飯金目鯛の塩焼き弁当を購入したので、さすがにこれ以上は金目鯛は食えんぞ、という事で購入した、伊豆急下田駅で最も無個性な駅弁が、ひれかつ弁当です。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当の外観


もう、駅弁の外観というか掛け紙というか、見た目も個性無しです。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当の掛け紙


賭け紙の下から現れた外箱も、何かの幕の内弁当の箱をそのまま流用しただけの雰囲気がムンムンしていますね・笑。こういうのも私、けっこう好きだったりします。網走駅のオホーツク弁当を思い出しました。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当の外箱外観


なお今回、伊豆には伊豆クレイルでやって参りました。大変気持ちの良いレストラン列車で、こういう列車があると、伊豆に行きたいなと言う動機につながります。一度伊豆に行くと、大変良い所だというのがすぐに分かるので、次回は車でも行きたいですね。

その際に、伊豆急下田駅だったり伊東駅だったり、あるいは修善寺駅や熱海、三島の駅弁を食料にして、隅々まで巡ってみたいと思います。(伊豆の西側は鉄道とバスでは非常に行きにくいし。)





適度な可愛らしいヒレカツが3つ入っている、定番風な駅弁


それでは、伊豆急下田駅で購入したひれかつ弁当の中身になります。まずは動画をご覧ください。




改めて写真で見ても、同じですね・笑。中身も見たまんまで、ヒレカツの他にはスパゲティミートソース、ポテトサラダ、沢庵の漬物が入っているだけの、極めてシンプルな駅弁です。ご飯に胡麻がふってあるのが、これまたいつも通りという感じです。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当の中身


ヒレカツの拡大写真。トンカツと言っても、何か特徴的な地元のブランド豚が使われている訳でもなく、たんなるヒレカツです。見た目も含めて、いたってオーソドックスな駅弁です。一切の無駄を排した、シンプルイズベストという感じでしょうか。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当の「ひれかつ」


ヒレカツに、ガブリとかじりつきます。・・・・うん、普通に美味いです。揚げたてだったら最高だろうなあと感じるような、「ころも」の食感でしたね。意外と肉も厚くて、金目鯛だけではなくトンカツも好物の妻が、喜んで食べていました・笑。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当のトンカツ


もう一度、ひれかつ弁当の全体写真を。何度見ても、全く外連味がありません。普段から伊豆急下田駅を利用する人は、常に金目鯛などを食べたいとは限りませんから、このような定番的な駅弁の品ぞろえも、実は嬉しい事です。

こういう駅弁が存在することで、伊豆急下田駅の駅弁が、案外「繁栄」しているのではないかと想像することが出来ます。大変喜ばしいですし、今後も「食べ」支えていきたいですね。

伊豆急下田駅のひれかつ弁当


(2016年10月15日、伊豆急下田駅で購入。930円)



伊豆における鉄道の見えるホテル一覧


下記、伊豆半島・伊豆地区における鉄道の見えるホテル一覧を掲載しておきます。伊豆に旅行する際の参考にして下さい。

東横イン熱海駅前 東海道新幹線、東海道本線 熱海駅より徒歩4分ほど。
ホテルサンハトヤ(伊東駅) 伊東線 伊東駅より無料送迎バス。オーシャンビューとトレインビューを同時に楽しめる貴重なホテル。
ホテルカンタベリ伊豆熱川 伊豆急行線 伊豆熱川駅の目の前。シングルは無し。マンション改造でユニーク。
源泉岩盤浴の宿 薬師の湯(伊豆・河津) 伊豆急行線 河津駅から車で5分。
ビジネスホテル翔山(伊豆急下田駅) 伊豆急行線 伊豆急下田駅から徒歩1分。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.izukyubussan.com/bentou/ekiben.html

伊豆急物産の駅弁一覧ページです。製造は、株式会社クックランドです。伊豆急下田駅の駅弁を多数、作っているようです。他にも多数ありますので、ぜひ現地で食べてみて下さい。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ