ささむすび(東武日光駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ささむすび(東武日光駅)・・・日光鱒鮨本舗の味を気軽に楽しめる駅弁

奥日光・戦場ヶ原に行った帰りに、日光杉並木、ダイジ飯、日光鱒寿しなどの駅弁を購入したことを記しておりますが、その時に同時に購入したささむすびは、帰り道に買うよりも断然、「行き」に買いたい駅弁です。

日光埋蔵金弁当で有名な日光鱒鮨本舗さんの調製です。気軽に食べられる、おにぎり弁当になっています。外観はとてもシンプル。

東武日光駅の駅弁、ささむすびの外観と外箱


蓋を開けると、このように笹に包まれたおむすびが5つ、入っています。

東武日光駅の駅弁、ささむすびの中身


ちょこんと入れられたお手拭きの心遣いが、嬉しいですね。この駅弁も、笹の葉の香りが楽しめます。というかなんだか、おむすびが並んでいる姿が、可愛いですね(^^♪





笹の葉に包んだ状態で食べられる、優しい味のお寿司のおにぎり


では、中身を見て見ます。1つ目2つ目と、ちらし寿司です。おにぎり駅弁ですが、お寿司です。




3個目に出てきたのは、鱒寿しですね。これは嬉しい。サーモンピンクが美しい。




続いて4個目5個目は、鱒をばらけた状態にしてご飯に混ぜ込んだお寿司です。どうやらこれは、姫寿しと表現するようです。




5個、並べてみました。本来は笹に包んだ状態で食べますので、これは写真撮影用みたいなもの。




角度を変えて撮影。すごい可愛いです(^^♪ 味は、圧倒的に鱒寿しが美味しいです。もちろん他も美味しいですよ。見た目よりも意外とボリュームがあるので、お腹が膨れます。優しい味のささむすび、ほんのりと「幸せ感」も味わえたような、そんな駅弁でした。

東武日光駅の駅弁、ささむすび


(2016年10月7日、東武日光駅で購入。780円)



日光あるいは鬼怒川温泉周辺の鉄道の見えるホテル


日光や鬼怒川温泉周辺のトレインビューホテルは、下記の通りとなります。宿泊の際の参考にしてみて下さい。

日光ステーションホテル(JR日光駅) 東武日光線(JR日光線日光線はほとんど見えない) 日光の駅周辺の唯一のトレインビュー。
鬼怒川温泉ホテル 東武鬼怒川線 巨大温泉旅館、直下に鬼怒川渓谷で、壮観な眺め。鬼怒川温泉駅からバスあり。宇都宮駅から送迎バスあり。
鬼怒川温泉あさやホテル 東武鬼怒川線 巨大温泉旅館、直下に鬼怒川渓谷で、壮観な眺め。鬼怒川温泉駅からバスあり。宇都宮駅から送迎バスあり。
旅の宿丸京(鬼怒川温泉) 東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅から徒歩3分、渓谷沿いではない。
大江戸温泉物語・ホテル鬼怒川御苑 東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅から徒歩10分、トレインビューの部屋は渓谷沿いではない。
素泊まりホテルロマン新館つつじ店(鬼怒川温泉駅) 東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅から徒歩5分ほど。この地域唯一のリーズナブルな旅館。



この駅弁屋さんの公式ホームページ


http://masuzushi.com/commodity/index.html
日光鱒鮨本舗さんの、商品一覧ページになります。ぜんぶ食べたい。一部、宅配便による配送も受け付けているようなので、お願いしようと思います。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ