オホーツク弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

オホーツク弁当(網走駅)・・・いやいや普通に美味いぞ、この幕の内は!

釧路駅から網走駅まで、釧網本線の「足湯めぐり号」というキハ54単行気動車の旅を存分に堪能して、途中、摩周駅に駅弁が売られていたのを現地で知り、地団駄を踏んで買えなかったのを悔しんで、数時間がかりで網走駅に到着。

足湯めぐり号

摩周駅の駅弁たち
(写真はケースのみです。予約が必要だと。あるいは駅前のお店まで足を延ばす必要がある)


で、ようやく到着した網走駅、駅弁はまだ売られているかな?とスタンドを覗いたところ、ほぼ店を閉めかけ始めた駅弁屋さんがいて、なんとかオホーツク弁当を購入できました。

オホーツク弁当の外観


オホーツク弁当という魅惑的な名称にもかかわらず、渡されたお弁当の箱は写真のように「味ごよみ」と書いてあって、どこかの幕の内弁当の箱を使いまわしているかのような雰囲気です。

参考有りました、この駅弁箱を使用している紀伊勝浦駅の幕の内弁当


しかも中を開いてみると、めっちゃ幕の内弁当でした・笑。最果てに来てまで幕の内か~~と嘆きながらも、腹減っているのですべて平らげました。



オホーツク弁当の中身


1つだけ、ホタテ貝の煮物が、オホーツク海を思わせる味でしたね。それと、エビフライも中身が大ぶりで、幕の内弁当にしたら上出来だと嬉しくなりました。

さらに美味いと思ったのがシュウマイです。大ぶりのシュウマイは、崎陽軒のシウマイ弁当などよりもよほど美味です。隣にある春巻きも美味くて、思わず唸りました。

北海道らしいなと感じたのは、ミートソーススパゲティの味の甘さ・笑。北海道って、砂糖入れすぎなんですよ。なにせ、茶わん蒸しにまで砂糖入れて甘くするくらいですからね。

(2015年4月26日、網走駅で購入。900円)





網走駅の、鉄道の見えるホテル一覧です


オホーツク弁当ですが、トレインビューホテルである、ホテルサン網走にて食べさせていただきました。それ以外も、北海道の鉄道の見えるホテルのページを参考になさってくださいませ。


この駅弁屋さんの公式ホームページ


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ