秋田駅の秋田比内地鶏重を食べた時の記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

秋田比内地鶏重(秋田駅)・・・美味い比内地鶏に、変なタレで安直に味付けするな

岩手県の平泉訪問や、福島県のフルーティアふくしま乗車を目的とした東北旅行に出るため、大宮から東北新幹線はやて号に乗車しました。東北に行くのならば東北の駅弁を買おうと思って、大宮駅の駅弁売り場で手にしたのが、秋田の駅弁、秋田比内地鶏重です。

私は秋田の関根屋さんの駅弁には結構手厳しくて、あわび五能線弁当あきたこまち釜めしなどはボロカスにレビューしていますが、今回の秋田比内地鶏重はどうなる事か。

秋田比内地鶏重の外観と外箱


見た目は凄く美味しそうですよね。金色のラベルに赤い絵柄。黒だけで書かれた秋田比内地鶏重の文字。シンプルイズベストで、美味いとしか思えません。秋田比内地鶏100%などと書かれてあって、否が応でも期待が高まります。


 


感想は、うん、普通に美味い、比内地鶏の薄さに感動


雨が降る中、東北新幹線はやて号の旅がスタートします。「はやて号って、まだ走ってたんだ」と素朴な感想を抱きつつ、新幹線の中で味わいます。旅のスタートに駅弁って、素晴らしいです。




という事で、開封してみたところを撮影。美味そうですが、よく見ると直感でピーンと来ます。「関根屋め、また安直な事してるぞ」と。何がそう思わせるのかというと、鶏肉の表面に、何だかよく分からぬタレをぶっかけてますよね。こういうのが安直だというのです。

せっかく天下一品の秋田比内地鶏の味を、ぶち壊しかねない愚策です。味覚だけでなく、照りを出したかったとしたら、調理の腕前で何とかしてほしいところです。

秋田比内地鶏重の中身


食べてみた感想については、やはりタレは安上がりな味わいでガッカリです。しかし比内地鶏のパワーはあって、箸でつまんでみた時の薄さに驚きつつも、「うん、美味い!」と感じました。

おそらく鶏の出汁を使って炊き上げたと思われる味付けご飯も、美味です。ただし、わずかに辛めに炊きあげられているので、比内地鶏の表面のタレと喧嘩をしてしまって、減点せざるを得ません。かえすがえすも、変な表面のタレさえなければ、相当なもんだったと思います。

今写真を見直してみると、ハム(右下)の上にも、タレが思いっきりかかっています。これでは秋田比内地鶏で作られた高級ハムの味が、分からないですよ。もったいない・涙。

秋田比内地鶏重の鶏肉の拡大写真


副菜の部分は、合格点です。というか、それ以上の出来。玉子焼き、ごぼう煮、ミニメンチカツです。あ、メンチカツも秋田比内地鶏入りです。また、ご飯の上にはごごみ味噌和え、ふき油炒めも乗っていて、それぞれご飯とよく合います。

秋田比内地鶏重の玉子焼きやミニメンチカツ


目立つのはじゅんさい酢。トロッとしたじゅんさいの風味が、容器を手に持ってズーッとすする事で、一挙に口の中につるりと入ってきます。甘辛いご飯の口直しとして、これ以上ないほどの美味しさです。

秋田比内地鶏重を購入して駅弁を手荒に扱うと、じゅんさい煮が駅弁の中でとんでもない事になりかねませんから、丁重に扱いましょうね。

秋田比内地鶏重のじゅんさい酢


以上が、秋田比内地鶏重のレビューでした。次回購入して自宅で食べることがあったら、比内地鶏にかかっているタレを、ザルでサッと流してからキッチンペーパーで水分を吸い取り、もう一度ご飯の上に配置し直してから食べてみたいと思います。絶対に美味いと思う。

秋田比内地鶏重


ところで秋田比内地鶏重、1400円もします。タレは別として、十分美味しい駅弁なのですが、ちょっと1400円は高すぎるような気がします。

・・・いや、比内地鶏などのブランド肉は高価なので、このくらいがギリギリのお値段なのかなあ。名古屋で純系名古屋コーチンとり弁を食べた時も、鶏肉は二切れでしたからね・苦笑。でもあれはその分、1050円だったからなあ。ま、副菜も美味しかったし、許すとするか!

参考までに、純系名古屋コーチンとり弁の表面にもタレがかかっているけど、あちらはちゃんとした「煮こごり」ですからね。きちんと料理をしている。見習うように!


(2016年9月22日、大宮駅で購入。1400円)



この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://www.sekineya.jp/?page_id=6
秋田駅の駅弁屋さん、関根屋さんのウェブサイトです。

 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ