炭焼風あなご重(姫路駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

炭焼風あなご重(姫路駅)・・・まだ向上を望めるが、東京駅ではそれなりに人気あり

たまたま東京駅に立ち寄った妻からLINEがあり、「何か駅弁買ってく?」と質問されたので、あれこれやり取りした結果、セレクトしたのがこれ、姫路駅の駅弁「炭焼風あなご重」です。

姫路駅には穴子駅弁がいくつかあり、トワイライトエクスプレスツアーに参加する前日に食べたあなごめし世界文化遺産 姫路城弁当 穴子重以来の穴子駅弁になります。東京駅にやって来るのは、この炭焼風あなご重だけだと思います。

外観は、こんな感じです。大変シンプルな外観になっています。

炭焼風あなご重の外観と外箱


ただし気になるのは、姫路の駅弁屋さんであるまねき食品さんのホームページには、上記の駅弁の掲載が無い事です。まさか、東京駅専用の姫路駅弁って事でしょうか。

そういう事をされると、かなり興醒めです。・・・と言っても、姫路の駅弁を常に東京駅で入手できるって事自体が本来は興ざめの訳で、・・・あまり深く考えない事にします・笑。





美味しい事は美味しいが、さらなる飛躍を期待かな


さて妙な疑問をさしはさむのは止めにして、早速パクついてみたいと思います。開封してみたのは、こんな感じですね。塩と?油で炊き上げただし飯の上に、大小の焼き穴子が乗っています。

焼き穴子の状態を見ると、以前食べたあなごめしの焼き穴子と、同じものを使っているのかなと思いました。本来はもう少々穴子をボリューミーに食べたいところですが、まあこんなもんでしょう。

炭焼風あなご重の中身


ぐっと寄って見てみると、穴子の艶が、何とも言えないいい感じです。もとより穴子は大の好物なので、こんな写真を撮影しているより早く食べたい。

炭焼風あなご重の穴子


肝心のお味の方は、既に2回もまねき食品さんの穴子駅弁を食べているので、想像通りの味でございました。多少、給食っぽい風味も感じたかな?

やはり穴子駅弁というと、宮島口駅のうえのさんのあなごめしを想像してしまうので、他の駅のあなごめしはかなり不利な戦いをせざるを得ませんね。

焼き穴子駅弁では、うえのさん以外では、福山駅(&三原駅)のあなごめし広島駅の活きあなごめしが好みですね。今後も色々と食べていきたいと思います。


(2016年9月15日、東京駅で購入。1150円。)


この駅弁が売られている、姫路駅近隣の鉄道の見えるホテルはここ


炭焼風あなご重」を販売している、姫路駅周辺の鉄道の見えるホテル情報は、近畿地方の鉄道の見えるホテル・旅館ページをご覧ください。



この駅弁屋さんの公式ホームページ情報

http://www.maneki-co.com/ekiben.html
まねき食品さんの、駅弁のページです。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ