にぎわい釜めしを食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

にぎわい釜めし(京都・大阪など)・・・地味な駅弁ながら、実はかなり美味しかった!

北近畿の若狭湾を眺める京都丹後鉄道の観光列車、丹後くろまつ号のランチコースに乗車して、天橋立観光を楽しんだのち、帰途につきました。その帰り際に新幹線に乗り換える際に購入した駅弁が、京都・大阪・神戸の各駅で売られているにぎわい釜めしです。淡路屋さんの駅弁になります。

京都駅在来線改札内の駅弁売り場


関東暮らしの私にはどれも珍しいものばかりで、さんざん悩みに悩んで、いちばん地味な感じの駅弁にしました。天橋立の記憶を京都の駅弁で薄めると良くないなと思いまして。

にぎわい釜めしの外観と外箱


購入したのちは、東海道新幹線の車中で頂きました。特にこれといって、期待している訳でも何でもありませんでした。しかし、予想外に美味かった。その「美味しい」状況は、次の項をご覧下さい。





大満足のにぎわい釜めし、その味わいはこんな感じ


まずは、にぎわい釜めしを新幹線の車中で開封したところを動画に収めましたので、雰囲気を知りたい人は、ご覧いただければと思います。




醤油めしの上に、牛肉煮、鶏肉煮、筍煮、蛸煮、いかなごくぎ煮、蟹煮、甘栗甘露煮、椎茸煮、人参煮、きぬさやが乗っかっています。見た目は素朴な風合いながらも、蟹のハサミが豪華さを放ち、甘栗が私たちの視線をを釜めしに集中させる役割を担っています。ご飯は全く見ることができず、まさに「にぎわい釜めし」のネーミングに偽りなし、ですね。

にぎわい釜めしの中身


淡路屋さんは、関西一の規模の駅弁業者なのに、どの駅弁も手作りの風味がしっかりと残っていて、必要以上に給食のようなチープな味わいになっておらず、いつも大変好ましいです。

今回の駅弁も、上記のような見た目の地味さとは反対に、食べ始めると止まらなくなってしまう美味しさでした。筍や椎茸、いかなごなどの副菜にも手抜かりは無く、単品でも美味いです。

メインは、牛肉と蟹でしょう。牛肉は一口食べると、その下にある醤油めしを猛然と食べたくなるような美味しさです。蟹は、駅弁の中ではかなり上位の味わいだと思います。ここまで蟹の風味が残っているのはレアだなと思いつつ、ビールの肴にさせていただきました。

にぎわい釜めしのメインの牛肉煮や蟹煮


もう大満足で完食したわけですが、1点だけ、残念な点がありました。それは釜飯の蓋が、紙製だったこと。これでは自宅に持ち帰った後に、釜めし容器を利用して、ご飯を炊くことができません。泣く泣く新幹線の車中でゴミになりました。

にぎわい釜めしの蓋


釜飯って全国にいくつもありますよね。中には大して美味しいとは感じないものもあります。しかし今回のにぎわい釜めしは、間違いなく美味しいです。飛び上がるような絶品の味と言う訳ではありませんが、滋味あふれ、あとからじわじわ旨みを感じる駅弁と言ってよいでしょう。

京都の駅弁という事で、食後は和の雰囲気の抹茶アイスクリームを購入して、駅弁の旅の締めくくりとしました。スジャータのアイスはどれを食べても美味しくて、ついリピートしてしまいます。

スジャータの抹茶アイスクリーム


(2016年8月29日、京都駅で購入。1000円。)


この駅弁を購入した、京都駅近隣の鉄道の見えるホテルはここ


管理人が「にぎわい釜めし」を購入した京都駅周辺の鉄道の見えるホテル情報は、下記の通りです。

リーガロイヤルホテル京都 JR東海道本線、山陰本線、東海道新幹線、近鉄線 京都駅徒歩7分のシティホテル、京都で2番目に鉄道が良く見える。
都シティ近鉄京都駅 JR東海道本線、山陰本線、東海道新幹線、近鉄線 日本で、ベスト10に入るのではないかと思えるほどの鉄道ビュー。
新・都ホテル京都 東海道新幹線、東海道本線 京都駅八条東口(新幹線側)より徒歩2分。鉄道ビュー良好で安い。
ホテル京阪京都 東海道新幹線、東海道本線 京都駅八条東口(新幹線側)より徒歩1分、地下道も直結、駅前なのに安い。



にぎわい釜めしを売っている業者さんの情報

http://www.awajiya.co.jp/prod/prod_ekiben.htm

関西の駅弁最大手、淡路屋さんの駅弁一覧ページです。まだまだ食べてない駅弁が大量に有るので、精いっぱい頑張ってい袋に入れたいと思います。

なお、当ページで紹介したにぎわい釜めしですが、2016年9月時点で、淡路屋さんのホームページには掲載されていません。新発売なのか、ホームページから削除されてしまったのか、どちらなんでしょうね?


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ