信州寺町弁当(長野駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

信州寺町弁当(長野駅)・・・山の国、信州ならではのお寿司を堪能

長野県で用事を済まし(ろくもん洋食コースのランチに乗車しました)、長野駅から北陸新幹線で首都圏に帰る際に、長野駅の新幹線改札口内にて、信州寺町弁当を購入しました。

管理人、なぜか長野県の駅弁にはほとんど縁がなく、信州美彩膳を購入したくらいです。夕方になるとほとんどの駅弁が売り切れになってしまいますが、この日はお昼過ぎだったので、長野駅で売られているほとんどの駅弁が勢ぞろいです。

長野駅の駅弁売り場(新幹線改札内)1


上記の棚の、右側の部分を撮影しました。

長野駅の駅弁売り場(新幹線改札内)2


下記は、左側を撮影。

長野駅の駅弁売り場(新幹線改札内)3


上の写真の左下に、いちばん新しい駅弁、信州夢回廊膳が売られていて、信州寺町弁当とどちらにするか、大いに悩んで、結局寺町弁当にしました。

信州寺町弁当の外観


本当だったら長野駅で駅弁を2つ購入するつもりだったのですが、しなの鉄道のろくもん車内で予想外の鶏のきじ焼弁当を発見してしまって、それを持ち歩いていたので、今回は信州寺町弁当1つだけになってしまいました。ま、そのうち長野にはまた来るだろうから、良しとします。





3種類のお寿司が、なかなかの存在感


以前から、長野駅の代表的な駅弁として、ずっと買いたかった信州寺町弁当。果たしてどんな感じなのか、非常に楽しみにして開封しました。




山菜と栗のいなり寿司、信州産豚ヒレカツ巻き寿司(梅味とソース味)、笹寿司(スモーク信州サーモンやぜんまい煮、くるみ等)、信州産交雑種牛としめじのデミソース煮、杏射込み揚げ、蓮根昆布巻き、りんごコンポートなどが入っています。

信州寺町弁当の中身


なるほど、笹寿司、稲荷寿司、巻き寿司の3種類のお寿司を楽しめる駅弁になっているんですね。酢飯の炊き加減と具の塩梅も良く、美味しく頂きました。

お寿司と言うとつい海鮮系の物を想像していしまいますが、信州寺町弁当のお寿司は、全て山の幸です。サーモンだって信州サーモンと言って、ニジマスとブラウントラウトというサーモンを交配して信州で養殖されている魚が使われています。

信州寺町弁当のお寿司


ご飯がお寿司なのに、牛肉料理が洋食だというのもユニークです。固そうに見えましたが、そんなに強い歯ごたえがある訳ではないく、ほどほどに噛みしめました。

信州寺町弁当の信州産交雑種牛としめじのデミソース煮


食べ終わった感想は、実に素朴であるにもかかわらず、物足りなさが全く無いという、不思議な駅弁でした。決して豪華と言う訳ではないのですが、何でしょう、この充実感は。りんごのデザートまで付いているからなのかな?

次回も、長野駅のデリチックちくまさんの製造する駅弁、実に楽しみです。

(2016年7月20日、長野駅で購入。1100円)



長野駅周辺の鉄道の見えるホテル


長野駅周辺では、以下のトレインビューホテルがあります。長野市などにご旅行の際は、参考にして下さい。

ホテルメルパルク長野 北陸新幹線、飯山線、しなの鉄道 シングルルームの方が良く見える。部屋が広くて非常に快適。
チサングランド長野 北陸新幹線、飯山線、しなの鉄道 在来線側が良く見える。長野でトレインビューに泊まるなら第一候補。




この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.chikuma-f.com/23-2ekiben.htm
長野駅のお弁当業者さんの、デリクックちくまさんのホームページのうち、駅弁を紹介しているページになります。給食も含めて、手広くやっていらっしゃるようです。利益など少なそうな駅弁を継続して下さって、本当に有り難いです。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ