特製牛肉弁当(金沢駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

特製牛肉弁当(金沢駅)・・・普通に美味しい金沢の人気牛肉弁当

超久しぶりに訪問した金沢駅、前回は寝台特急日本海で降り立った以来で、当然その時は北陸新幹線もできていませんし、駅もリニューアル前でした。今回初めて新装オープンした金沢駅に降り立って、その変貌ぶりに仰天しました。

一番驚いたのは、駅の構内に駅弁屋が一軒もない事です。構内で営業しているのはセブンイレブンだけ、しかもセブンの店内では駅弁は売られておらず、セブンのお惣菜やコンビニ弁当ばかり。由々しき事態です。(新幹線のホームには大友楼さんの売店あり)

じゃあ駅弁はどこで売られているのかと言うと、駅の改札の外の土産物売り場(セブンイレブンが経営)と、改札外コンコースの端っこのほうにある駅弁&おにぎり売り場。下記は土産物売り場の駅弁販売コーナーです。

後ろの冷蔵庫に、セブンイレブンのロゴマークが見えますね。こんな形ですが、なんとか駅弁が売られていて、胸をなでおろした次第です。(セブンなので、ナナコカードで駅弁を買うという、不思議な体験もしました・苦笑)

金沢駅の改札外の駅弁売り場


さてセレクトしたのは特製牛肉弁当です。あらかじめネットで金沢駅の駅弁を調べており、ちょうど高崎駅の上州牛ステーキ弁当に似た雰囲気に惹かれまして、この駅弁に決めました。

特製牛肉弁当のディスプレイ


金沢駅の駅弁で売り上げがナンバー4だそうで、やはり人気駅弁だったのですね。購入してからホテルにチェックインしまして、窓枠のところで外観を撮影。外観は、ちょっと渋すぎませんかね。もうちょっと目を惹くようなデザインの方が売れるんじゃないかな。

特製牛肉弁当の外観・外箱


宿泊したホテルはアパホテル金沢駅前です。下記に張り付けた動画を見て頂くと、駅弁の中身やトレインビューホテルの雰囲気も分かります。





特製牛肉弁当、うん、これはなかなか美味しいぞ


鉄道の見えるホテル、アパホテル金沢駅前で開封した駅弁の様子。ちょっと店頭のディスプレイと違って、牛肉に赤みが無いので、美味しそうに見えません・苦笑。



特製牛肉弁当の中身
(デザートは、大福です)


味に関しては、素直に美味しいです。買って良かった。「金沢って牛肉の産地だったっけ?」とふと思いましたが、そんな事はどうでもよくなる美味しさ(^^♪ タレを控えめにかけて、ローストビーフを口にした時のハッピーな感じは、美味い駅弁を食べた時共通ですね

金沢駅の特製牛肉弁当


この日はトレインビューを楽しむだけだったので、金沢の地ビールや地酒を購入して、駅弁呑みをひとり、楽しみました(^^♪

金沢の地ビール&地酒と特製牛肉弁当


金沢駅の駅弁は、まだまだ食べた事のないものが大半なので、今後北陸も機会を見つけて立ち寄って、コンプリートを目指したいと思います。


(2016年6月25日、金沢駅で購入。1150円)


金沢駅前の、鉄道の見えるホテル


この駅弁が本来売られている金沢駅周辺には、3軒のトレインビューホテルがあります。まず金沢マンテンホテル駅前が随一で、次いでホテルルートイン金沢駅前、両方とも満室ならばアパホテル金沢駅前に宿泊すると良いでしょう。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://ootomorou.ekiben.or.jp/
金沢駅の駅弁屋さんは2社で切磋琢磨しており、そのうちの1社、大友楼さんの駅弁一覧ページです。公式サイトは無いようです。下記はぐるなびの大友楼のページ。もともとは老舗の料理屋さんのようです。

http://r.gnavi.co.jp/gatcrn6c0000/


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ