九州新幹線さくら弁当(小倉駅・博多駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

九州新幹線さくら弁当

熊本地震以降、九州全域で観光客が激減していて、地域全体が苦境に陥っているようです。

そんなニュースに接するたび、せめて私にできることは駅弁を買ってあげることくらいだと思って、東京駅に寄ってはここで売られている2社、鹿児島県の松栄軒さんと、この北九州駅弁さんのお弁当を買っている次第です。

ちなみに前回は鹿児島の鹿児島黒豚ステーキ&牛すき焼き弁当を購入しています。今回の九州新幹線さくら弁当はパッと見もお子様向け駅弁ぽいですが、楽しそうなので良しとします。

九州新幹線さくら弁当の外観


透明プラスチックの箱から取り出したのが、下の写真です。九州新幹線直通のN700系です。駅弁容器は真っ白ですが、実際のN700系はもうちょっとグレーがかった白のような気がしますが、まあ良しとします。

九州新幹線さくら弁当のN700系のプラスチック容器


なおこの九州新幹線さくら弁当、ヤフー知恵袋では1日限定20個とか書いてありますが、東京駅で売られている様子を見ると、とてもそんな少ない数を売っているわけではなさそうです。東京駅だけで20個30個はゆうに出そうですし。





九州新幹線さくら弁当は、満足できるお子様ランチ


さて開封してみます。こんな感じになります。




静止画像でじっと見てみます。鶏がらスープで炊き上げたかしわめしがベースになって、そこに大ぶりなエビフライが見事ですね。これに錦糸卵と玉子焼きが付いているのを見ると、ほとんど半分は鶏めしかしわをリメイクしたような駅弁だと分かります。

九州新幹線さくら弁当の中身


ただ、不思議な事に前回鶏めしかしわを食べた時は、鶏肉のパサつき感が気になったのに対し、今回は全くそんな事はありませんでした。量が少なかったからかな?どうなんだろう。

九州新幹線さくら弁当


パサつきのない鶏肉であれば、鶏がらスープで炊き上げたご飯との相性も最高で、「こんなに美味い駅弁を子供に食べさせるのはもったいないでしょ!」とばかりに、一気に完食しました。ま、ハンバーグやウインナーなんて、想像通りチープな味なんですけどね・笑。

ちょっと気になったのは、九州新幹線をかたどった容器の鼻の部分。完全にデッドスペースになってますよね。ここをせめて、北海道新幹線弁当のように有効活用してほしかったなあと思います。楽しい駅弁だから、重箱の隅をつつくような話しですけどね!


(2016年5月20日、東京駅で購入。1200円)


小倉駅周辺の、電車の見やすいホテル一覧


小倉にはトレインビューホテルが存在するのですが、まだ宿泊経験がありません。九州の鉄道の見えるホテル、あるいは福岡市の鉄道の見えるホテルのページをご覧ください。



鶏めし(かしわ)を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.kyushu-ekiben.com/ekiben_detail/ekiben_detail_143.html

九州鉄道営業階のホームページより、北九州駅弁の九州新幹線さくら弁当のページです。必要な情報がすべて乗っていますね。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ