うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳(小田原駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳(小田原駅)・・・贅沢な駅弁だわ・笑

うなぎ、金目鯛、鮭・・・・この3つは、我が妻の大好物でありまして、寝台特急カシオペアの最後の雄姿を大宮駅まで見に行った時に、駅弁屋さんにて妻が発見して、「あたしこれ!!」と1秒で決めた駅弁です。(私は北海道静内駅の「うにいくら黄金鮭弁当」を買った)




定期運行(といっても臨時ですけどね)で最後に見た寝台特急カシオペアは、以下の姿でした。妻と二人でカシオペアを見送って、シュンとしてしまいました。いろいろと思い出の詰まった列車でしたので、とにかく残念です。




けれどもそんな気分を救ったのが、今回購入したうなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳なんですよね。美味しいものを食べると元気になるという、証明になった駅弁です。





「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」は美味しいのだ~~!


さーて、うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳を開封してみましょう。こんな感じの駅弁でした。小田原の東華軒さんの駅弁です。この業者さんも、なかなかの駅弁をたくさん売ってくださっているので、近いうちにガッツリと食べに行きたいですね。




今回は妻がメインに食べましたが、少し分けてもらうと、ふむふむ、普通にかなり美味しい駅弁になってましたね。特に鮭の西京焼きが美味しくてモグモグ。

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳の中身


鰻のかば焼きも、こういうのを入れちゃうと、ほとんどハズレが無くなりますから、違反ですよね・笑。金目鯛だって「当たり」ですから、この駅弁は贅沢というのか欲張りというのか、とにかくそういう雰囲気です。

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳の「鰻のかば焼き」


(2016年3月13日、大宮駅で購入。1100円)


伊豆・小田原周辺の、鉄道の見えるホテル


この駅弁は東京駅で購入しましたが、本来は小田原駅や熱海駅の駅弁です。ですので、伊豆や小田原周辺のトレインビューホテルをご紹介したいところですが、このあたりの鉄道の見えるお宿には宿泊経験がありません。

いずれこの地域を集中的に調査して、電車の見えるホテルをご紹介したいと思います。とりあえずは、神奈川県の鉄道の見えるホテルのページをご覧いただければと思います。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.toukaken.co.jp/ekiben.html
小田原駅のお弁当屋さん、東華軒さんのページになります。明治21年創業の、老舗の駅弁屋さんになります。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ