崎陽軒の蛤ごはん弁当(季節限定)を食べた感想

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

蛤ごはん弁当・・・崎陽軒ならではの、見事な春の駅弁

常に消費者の期待を裏切らない駅弁屋さん、崎陽軒。2016年の春季限定として、蛤ごはん弁当が売り出されたので、早速購入してみました。駅弁とはいえ、今回購入したのは、関越自動車道の三芳パーキングエリア上り線の崎陽軒の売店です。

今回は、車を使って群馬県で季節限定の峠の釜めしを買い、高崎駅に行って川魚鮨を買い、そして地元所沢の最寄りの三芳パーキングエリアでこの蛤ごはん弁当と、同じく崎陽軒の高速道路限定・幕の内弁当を購入しました。4つも買ってきたという贅沢・笑。

崎陽軒の蛤ごはん弁当の外観、掛け紙


いや~、とてもきれいなパッケージデザイン! まさしく春を感じます。・・・それにしても、私はどんだけ崎陽軒の駅弁を買いまくっているのだか・・・。





春の味わいがギュッと詰まった、蛤ごはん弁当のすばらしさ


実はこの蛤ごはん弁当、今回購入した場所以外にも、二か所ほど崎陽軒の駅弁売り場を覗いて、両方とも売り切れだった駅弁です。季節限定だから人気が高いのでしょうね。しかもハマグリですから、少しだけ贅沢な気持ちにもなります。




駅弁で、こんな緑色のパッケージというのも、かなり珍しいと思います。寒色系に見える色合いは、食品との相性が良くないので、普通は避けるものなのですが、さすが崎陽軒、逆にそれを生かして見事に春を表現しきっていました。

崎陽軒の蛤ごはん弁当の中身

【お品書き】

・蛤(はまぐり)ごはん ・シウマイ ・ロールキャベツ ・?姫鯛の昆布風味焼き 
・こんにゃくの土佐煮 ・桜エビしんじょ ・玉子焼き ・菜の花と姫筍の胡麻和え
・煮物 ・そら豆揚げ ・大福



崎陽軒の蛤ごはん弁当の蛤と姫鯛


当然蛤が主役で、蛤の炊き込みご飯は十分美味しいです。千葉県の名物駅弁やきはま弁当や、茨城県大洗駅のダイダラボウのはまぐりめしなどと違って、だいぶ上品な料理という感じがしますね。

幕の内風のお弁当なので、蛤だけでなくて、今回は特に姫鯛が美味です。加えて、桜えびだったりそら豆だったり菜の花だったり、季節感が満載で、実に気分よく頂く事が出来ました。

もちろん、崎陽軒のシウマイも1つですが、入っていて好ましい雰囲気です。食後は大福を頂きまして、完全満足でございました(^^♪


(2016年3月12日、関越道三芳パーキングエリア上り線で購入。1080円)



この駅弁屋さんの公式ホームページ

崎陽軒さんの、駅弁の一覧ページです。しっかりと作りこまれた新作駅弁を数々繰り出してくるので、こちらとしても受けて立つぞ!という意気込みになってきています。
http://www.kiyoken.com/products/obento/index.html


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ