崎陽軒の北海道新幹線開業記念弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

崎陽軒の北海道新幹線開業記念弁当・・・これで1080円とはさすが崎陽軒

上野駅から特急ひたち号に乗車するので、駅弁屋でも覗いてみようと思って、日本レストランではなくて、「膳まい」の売り場を覗いてみました。

(この膳まい、カシオペア弁当ぐでたま弁当パンダ弁当のようなユニークな駅弁や、お魚づくし弁当のようなしっかりとした本格駅弁まで売っていて、私の好きな売り場です)


膳まいの売り場は、なぜか崎陽軒の駅弁もたくさん売られています。もしかしたら崎陽軒と関係の強い会社の運営なのかと思うのですが、はっきりしません。で、崎陽軒は大概を食べつくしたので、別の駅弁を物色しようとしていたら、目に飛び込んできたのが下記です。

北海道新幹線開業記念弁当(崎陽軒)の販売告知のポスター


これは!まさか横浜の崎陽軒が北海道新幹線開業記念弁当を売り出してくるとは、予想外でした。しかもこれ、崎陽軒のホームページ(当ページ一番下にリンクを貼っています)には、掲載されていないんですよね。なので、完全に意表を突かれました。

上記のポスターには、膳まいオリジナルの北海道新幹線弁当まで出ていて、一瞬二つとも買おうかと思いましたが、一人旅なので自重しました。日を改めて、買いに行きます。


北海道新幹線開業記念弁当(崎陽軒)の外観、掛け紙


それにしても崎陽軒、あなどれませんね。もしかしたら膳まいの売り場限定で、売り出しているのかもしれません。今後、首都圏各地の崎陽軒の売り場をチェックしてみようと思います。

いずれにしても開業記念弁当ですから、北海道新幹線が開業して日数が経過したら記念も何もありませんから、目撃したら早めに購入しておくに越したことはありませんね。





崎陽軒の北海道新幹線開業記念弁当は、素晴らしかった


さて上野駅で購入した崎陽軒の北海道新幹線開業記念弁当、特急ひたち号を水戸駅で下車し、鹿島臨海鉄道の乗り換えて合計3時間余り、鹿島神宮駅に到着して駅前のトレインビューホテル、ビジネスホテル鈴章にチェックインして、鉄道を見ながらいただきました。




で、見て下さい、この豪華な駅弁!これで1080円なんですよ。いつも、崎陽軒はこのように良心的に売ってくださるので、すっかり大ファンになってしまいました。

北海道新幹線開業記念弁当(崎陽軒)の

【お品書き】

・蟹フレーク入りの白飯 ・北海道産イクラの醤油漬けと白飯 ・ピラフ ・オホーツク海産帆立エキス入りの昔ながらのシウマイ ・かぼちゃサラダ ・キャロットサラダ ・北海コガネとアスパラのソテー ・鶏のから揚げ(ザンギ) ・トウモロコシの寄せ揚げ ・鮭のチャンチャン焼き風 ・ホッケの塩焼き ・玉子焼き



いや~、どれも美味しかったですね。北海道は鶏のから揚げの事をザンギと言って、多少内地の唐揚げと違うんですけど、ザンギと表現してくれるところが北海道風で、良いですね。

ホッケの塩焼きなども北海道らしいです。蟹フレーク入りのご飯は、崎陽軒の蟹ごはん弁当を思い出しますし、ピラフはやはり崎陽軒の横濱ピラフを連想させます。

シウマイが入っているのは崎陽軒ならではですが、このシウマイ、そういえば帆立のエキスが入っているんでした。この帆立が北海道産という事であれば、まさしく崎陽軒は北海道新幹線の開業を応援するにふさわしい会社です。

北海道新幹線開業記念弁当(崎陽軒)のおかずなど


ごはんが三種類入っていて飽きませんし、お肉から魚、野菜の数々も非常にバランスよく、大変好ましい駅弁と言えましょう。

首都圏では、日本レストランエンタープライズも北海道新幹線開業記念弁当を出しておりますが、お値段的にも内容的にも、こちらの崎陽軒の方が上なのではないかなと思えます。

(2016年3月5日、上野駅で購入。1080円)



上野駅周辺のトレインビューホテルはここ


この崎陽軒の北海道新幹線開業記念弁当を購入した上野駅周辺の、鉄道の見えるホテルと言えば、CANDEO HOTELS上野公園になります。

ただし、こちらは北海道新幹線は見えませんので、新幹線を見たいのであれば、ホテル メッツ田端ホテル メッツ赤羽ホテル ミッドイン赤羽駅前が良いでしょう。



この駅弁屋さんの公式ホームページ

崎陽軒さんの、駅弁の一覧ページです。しっかりと作りこまれた新作駅弁を数々繰り出してくるので、こちらとしても受けて立つぞ!という意気込みになってきています。
http://www.kiyoken.com/products/obento/index.html


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ