和歌山駅弁の小鯛雀寿司を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

小鯛雀寿司・・・鯛も美味いし、酢飯も非常に美味い

5個入りの「通常版」の小鯛雀寿司


実はワタクシ、日本の鉄道の全線完乗を目指しており、まだ未乗線区だった紀州鉄道に乗りに行った帰りに和歌山駅で下車して、駅弁を物色しました。

下記、駅のホームの立ち食いスタンド兼、駅弁売り場です。和歌山といったら小鯛雀寿司が有名なので、ぜひそれを食べたかったのに、えび寿司しか置いておらず、改札の外まで駅弁を探しに行きました。

和歌山駅のホームの立ち食いソバ&駅弁売り場(すでに閉鎖)


でも、それはそうですよ、この売り場は阪和第一食堂と言って、改札口で小鯛雀寿司を売っている和歌山水了軒とは別の業者なのですから。そしてこの売り場、平成28年1月末で閉鎖になりました。二度とえび寿司を食べる事ができなくなったわけで、実はとても残念な事なのでした。




さて、それはそうと、小鯛雀寿司を探しに、改札口を出てすぐ左側にある和歌山水了軒さんの売り場に行きます。豊富な数の駅弁が売られており、無事に小鯛雀寿司をゲットしました。

和歌山駅改札口近くにある、和歌山水了軒の駅弁売り場

小鯛雀寿司の外観


いい感じの外観ですね。これが食べたかったんだよね~~。20年来の夢が叶った瞬間です。もう1つ同時にさんま寿司を購入して、この日の宿の東横イン新大阪新幹線中央口本館に向かいました。

小鯛雀寿司ですが、窓の外を走る数々の電車の群れを見ながら、美味しく頂きました。どんな感じで電車が見えるのか、下記の動画に掲載しています。




ちょいとピンボケしてしまいましたが、私が購入した小鯛雀寿司は5個入りです。これ単体だと足りませんが、さんま寿司もありますからね(^^♪

小鯛雀寿司の中身


そうそう、この小鯛雀寿司、お醤油をかけずに、このまま頂きます。醤油などかけなくても、これで十分に鯛の味を堪能できるからのようです。確かに実際に食べると、実に美味い。鯛も美味いし、酢めしもまた抜群なんですよね。

小鯛雀寿司


この駅弁、なんと明治時代後半から売られているそうで、超絶スーパーロングセラーですね。すこしプクッとした姿が、まるで雀に似ているから小鯛雀寿司と言うらしいです。

鯛は高級魚ですから、これで900円で買い求めることができて、この点も嬉しいです。小腹が減ったら5個入りの鯛を、小粋に味わいたいですね~~。

(2016年1月17日、和歌山駅で購入。900円)





「特上握り」の小鯛雀寿司を購入!


続いて、上記の小鯛雀寿司の上位バージョンになる、「特上」を購入させていただきました。今回は和歌山まで内装に凝った「たま電車」に乗る事と、終点貴志駅の水戸岡デザインのたまカフェで食事する事を目的として和歌山に来ており、目的完遂の記念に、購入した次第です。

この小鯛雀寿司(特上)は、関西空港から空路はるばる埼玉県まで運びまして、自宅で盃を交わしながら、その最上の味を楽しんでいます。なお、和歌山では目的達成の痕に小腹が減ったので、おやつ代わりにめはり寿司を購入して、車内で食べています。

小鯛雀寿司(特上)


2250円という、駅弁としてはかなりの値段であり、外箱も通常版とは異なって、やや高級感があって明らかにサイズが大きいです。そして、関西空港で中身をチェックしたところを動画に撮っておきましたので、まずはそちらをご覧ください。




割と厳重に包まれた駅弁でしたね。通常版の小鯛雀寿司との違いは、特上の方が鯛の皮までしっかりと付いた状態だという事でしょうか。なぜか尻尾まで付いており、見た目の華やかさというか、豪華さは明らかにこちらのほうが上です。

また、握りが大ぶりなのも特上の特徴です。ササの葉に包まれていて、開封するとお酢と笹の香りが漂ってくるのも良いですね。

小鯛雀寿司(特上)


で、食べてみます。・・・と、これはプリっぷりで、駅弁の鯛のお寿司としては最上ではないかと思います。鯛の身がここまでしっかりと感じられるお寿司駅弁は、ちょっと破格ですね。

ところでこの尻尾ですが、皆さんはこれも食べるのでしょうか? 私は尻尾だけ残しましたが、何となく食べられる部位のようにも感じます。ぜんぶ一気に食べつくすのが粋なのかな?

小鯛雀寿司(特上)


それと、通常版の小鯛雀寿司を食べた時も感じたのですが、ここの駅弁の酢飯は、かなり美味いですね。コメの旨みを素直に引き出す事ができているように感じられます。

また、ラベル表示を見て頂くと分かる通り、余計な添加物を使っていないのも高評価です。人工的な味がしない、駅弁としては珍しいというのか、自然な風味で頂くことができます。

小鯛雀寿司(特上)


例えば後日、湘南の大船軒の小鯛押し寿司を賞味したのですが、味わいとしてはかなり人工的だなと感じたのは、添加物の差が大きいのだろうなと思います。

八戸の吉田屋さんの駅弁のように多量の添加物を使ってしまうと、人工的以前に味が明確に落ちますので、素材の味を活かすようなお寿司には、必要最小限の利用にに留めて頂きたいなと思います。

なお、あの有名な富山のますのすしなどは、添加物がほとんど入っていません。だからこその自然な美味しさに満ち溢れているという側面がある訳で、ああいう姿勢を見習って欲しいですね。


データ(2018年3月時点)
電話番号 073-475-6150
営業時間 不明
ラベル表示
小鯛雀寿司(特上)のラベル表示

運営 株式会社和歌山水了軒
和歌山市太田394番地の4
ホームページ http://www.w-suiryoken.co.jp/
通信販売 和歌山水了軒さんの駅弁の一部は、ヤフーショッピングで購入できます。

和歌山県エリアの鉄道の見えるホテル一覧

和歌山エリアのトレインビューホテルの一覧です。和歌山の旅行をぜひお楽しみください。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルランドマーク和歌山 紀勢本線 JR和歌山駅からタクシーで5分強。
ビジネスホテル紀の国(御坊) 紀州鉄道 JR御坊駅より徒歩7分。予約はホテルまで直接。
民宿インしらはま駅の宿(白浜) 紀勢本線 紀勢本線白浜駅から目の前。入浴しながら電車が見える。
ホテル&レンタカー660(紀伊勝浦駅) 紀勢本線 駅からすぐ。JR西日本区間だがJR東海の特急も見える。
ステーションホテル新宮 紀勢本線 新宮駅から徒歩2分。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ