だるまのみそかつ弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

だるまのみそかつ弁当

鹿児島黒豚カツめしと同じ日に、埼玉県のスーパーの駅弁大会で購入したのが、だるまのみそかつ弁当です。だるまというと名古屋駅で様々な駅弁を展開していて、私も純系名古屋コーチンとり弁で美味しさを堪能しています。(だるまの駅弁ナンバーワンです)

今回は、みそかつです。名古屋のトンカツといえば味噌かつですし、普段関東に住んでいると味噌カツなんて頭に思い浮かべる事すらないので、駅弁大会などでこういう機会が有ると、つい手が伸びてしまいますね。

だるまのみそかつ弁当の外観


ただし、同時に購入した鹿児島黒豚カツめしとか、以前にこのスーパーの駅弁大会で購入した網走駅のいくら数の子弁当とか、まあ前例があるので、こういうもんだと思って純粋に楽しみました。





だるまのみそかつ弁当の味わいはどうだったのか?


さて、みそかつ弁当を開封した動画です。




全体が分かる写真を見ると、トンカツ、味噌だれ、ご飯、の3つだけの、なんというか、潔さがこの駅弁の持ち味のような気がしますね。

だるまのみそかつ弁当の中身


トンカツは、パッと見はヒレカツですが、実はロースカツです。味噌だれに馴染みのない私は、ロースカツのはじっこを味噌だれにちょこんと付けて食べてましたが、よくよく駅弁のパッケージを見ると、「どぶ漬け」してロースかつ全体にガッツリと味噌を絡めています。

だるまのみそかつ弁当のロースカツと味噌ダレ


関東人の私には、ちょこんと付けただけでも甘すぎるような気がしますが・笑、どぶ漬けしろというのなら、やむを得ません。覚悟を決めて、どぶ漬けしました。

味噌ダレにどぶ漬けしたロースかつ


で、食べてみると、やっぱ甘いです・笑。こんな甘いもんをご飯と一緒に食べるのか~、と思いながら白米を口の中に入れると、・・・そこそこ合いますかね・笑。

名古屋の友人によると、トンカツといえば味噌カツが「常識」との事ですので、住んでいる地域によって、ずいぶんと食生活も違うんですね~~。

関東人の私からすると、カツといえば万葉軒のトンカツ弁当のように、ソースかつのような味わいの方がしっくりきますかね。


(2016年1月9日、スーパーヤオコーで購入。910円)



この駅弁を食べながら、・・・鉄道の見えるホテルならここ


名古屋市内における、鉄道の見えるホテル一覧です。トレインビューの客室で、電車を見ながら駅弁を食べるのも、いいかもしれませんね。

宿泊施設 見える路線 特 徴
名古屋マリオットアソシアホテル 東海道新幹線、東海道本線 名古屋駅すぐ上のハイグレード超高層ホテル。
名鉄グランドホテル 東海道新幹線、東海道本線 名鉄・近鉄名古屋駅すぐ上、JR名古屋駅から徒歩5分(特におすすめ
ホテルサンルートプラザ名古屋 東海道新幹線、東海道本線 トレインビューとしては難あり。通常利用の宿泊のみ推奨できる。
スーパーホテル名古屋駅前 東海道新幹線、東海道本線 JR名古屋駅に発着する、中央線以外の列車が、非常に見やすい。
ホテルリブマックス名古屋 東海道本線、中央本線、名鉄本線 ホテル目の前で3本の路線が集約、鉄道の往来は見事!
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 東海道本線、中央本線、名鉄本線 金山駅すぐ上のハイグレード高層ホテル。



この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://darumabento.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=798797&csid=0
(浜松の自笑亭さんの駅弁一覧のホームページです。いい名前の会社ですよね!安政年間に、浜松城主からこの名前を付けてもらったそうですよ!)


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ