大阪のトンテキ弁当(新大阪など)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

大阪のトンテキ弁当(新大阪など)

大阪から長野駅まで運行している特急しなの号の、大阪~名古屋間が、2016年の3月のダイヤ改正で廃止されます。日本最長距離の昼行特急で、JR西日本、東海、東日本と渡り歩く特急列車に別れを告げるため、大阪から、特急しなのに乗り込みました。

下記は、新大阪駅にて撮影。前日、東横イン新大阪駅中央口本館に宿泊したので、新大阪駅にて駅弁を買いました。(駅弁売り場の様子は、鮎ずしのページに掲載しています)

新大阪駅にて停車中の特急しなの9号
(新大阪駅にJR東海車両が止まっていること自体が、レアになりますね)


で、駅弁屋さんの店頭で、この日も迷いに迷ってようやく決めたのが、このディスプレイの「大阪のトンテキ弁当」です。大阪に来たからには、大阪と名の付く駅弁にしようと思った次第です。

大阪のトンテキ弁当のディスプレイ

大阪のトンテキ弁当の外観・外箱


厚手の豚肉が入っているようなので、これは美味しいのではなかろうかとも思いました。駅弁の外箱が、いかにも大阪っぽいのも、気にいりました。





大阪のトンテキ弁当のお味のレビュー


さて、しなの号に乗車して、京都駅の手前から、大阪のトンテキ弁当を食べ始めました。しなの号の車内放送も入りながらの開封動画が、下記になります。やっぱ、自宅で食べるよりも列車内で食べる方が、断然美味いですね(^^♪



大阪のトンテキ弁当の中身


ご飯の上に乗っかっているのは、トンテキすなわち豚肉ステーキのほか、ジャガイモの素揚げ、キャベツのマリネ、ほうれん草のごま油炒め、ピクルスなどです。

でもって、さすがトンテキ弁当を名乗るだけあって、このぶっといトンテキが、何とも言えません。豚肉の歯ごたえ、そして旨みともに、言う事なしです。豚の脂身も、トロっととろける味わいで、ここにも旨み成分が閉じ込められてる。

大阪のトンテキ弁当の豚肉ステーキ


このトンテキを口にして、そしてタレのかかったご飯をほうばった時の幸福感といったら、何と表現したら良いのでしょうかね・笑。列車は朝、大阪を出発しますけれども、朝からトンテキ弁当なんて、贅沢極まりないですな。

大阪発、特急しなの9号の特急券


ところでこの日は、太平洋側の地域や、平野部でもこの冬一番の大雪に見舞われ、特急しなの号もかなりの遅れで長野駅に到着しました。中央西線の、木曽の山中の雪景色など始めてみましたし、姨捨駅付近からの、雪に覆われた善光寺平なども初めて見ることができて、大感動しました。






そして終点の長野駅にて。JR東日本の運転手さんが、駅で、「今日は(運転が)疲れた~~!」と話しているのを聞いてしまいました。そりゃそうですよね、年に何度もない大雪の日に運転したのですから。安全運転で私を運んでくれて、ありがとうと言いたい気分でした。

長野駅に到着した、大阪からの特急しなの9号


(2016年1月18日、新大阪駅で購入。1050円。)



大阪から神戸あたりの、鉄道の見えるホテルはここ


大阪からの鉄道の見えるホテルはこちらです。トレインビューホテルに宿泊しつつも、窓から列車を眺めるのも、なかなかのものです。大人だったら、お酒を飲みながら、行き来する列車に思いを馳せるのも最高です。



この駅弁の販売業者さん情報

http://www.awajiya.co.jp/prod/prod_ekiben.htm

関西ナンバーワンの駅弁業者さんが、淡路屋さんです。さまざまな駅弁で、私たちを楽しませてくれます。いつか、コンプリートしたいですね~(^^♪


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ