米沢駅の「肉焼売」を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

米沢駅の「肉焼売」・・・ビールのつまみに最高ですな

近所のスーパーで駅弁大会があると、必ず立ち寄って、いくつか商品を買います。今回、買うかどうかさんざん迷ったのが、肉焼売です。ご飯の入ったお弁当ではなくて、たんなる焼売だけの商品です。

スーパーヤオコーの駅弁大会の売り場の様子


しかし、ご覧のように「駅弁」マークが付いていますから、買わない訳にはいかないな、「それにビールのつまみになるし」という、都合の良い解釈で購入しました・笑。

米沢の肉焼売の外観と掛け紙


掛け紙を見ると、「お肉ぎっしり」と書いてあって、ちょっとヨダレが出てきますね~。スーパーでは売れ行きが一番悪かったですけど、気にせず僕は購入します。





肉焼売ってどんな駅弁?開封して食べてみました


ま、焼売といえば崎陽軒のシウマイ弁当ですよね。あのシウマイとこっちの肉焼売は、いったいどう違うんだろうという興味もあり、けっこう楽しみにして開封しました。




パッと見、米沢の肉焼売のほうが、だんぜん大ぶりです。表面の艶などは、崎陽軒のほうが美味しそうに見えます。

米沢の肉焼売の中身


キリンビール「フクロウの森」を購入して、早速酒の肴にして楽しみます。で、一口食べてみた感想は、「ん?そんなに美味しくないぞ」でした。

これを食べると、冷めても美味しいを追及した崎陽軒のシウマイ弁当の凄さが、よーく分かります。米沢の肉焼売は、冷えて売れ残った惣菜を仕方なく食べてる感じがします。

これはよくないぞ、という事で、私としては禁断の、レンジでチンして食べることにしました。そうすると味わいが「普通」になりました。これならば、何の憂いもなく食べられます。

米沢の肉焼売とビール


という事で、お醤油とカラシを焼売に付けまして、ガッツリと頂きました。焼売にビールって、ちょうど良い按配ですね。シウマイ弁当の方が美味いよなと思いながらも、なんだかんだで完食です。

米沢の肉焼売にカラシを付けたところ


肉をたくさん入れたからって、必ずしも美味くなる訳ではないのですから、焼売1つとっても料理というのは奥が深いですよね。冷めてもじゅうぶん美味しく頂けるように、松川弁当店さんには牛肉弁当だけでなくて、もうちょっとの頑張りを期待したいです。

最近、国技館やきとりのような、お酒のつまみ系のものが時折売られるようになりましたけれども、まだまだ改良の余地は大きいと思いますね。

そうだ、こんど崎陽軒のシウマイだけを買ってきて、お酒のつまみにしてみようかな? あれだったら、かなりの満足度となるに違いない。


(2015年12月12日、埼玉県のスーパーヤオコーで購入。800円。)


米沢駅前の、鉄道の見えるホテル


米沢駅で唯一の鉄道の見えるホテルは、東横イン米沢駅前になります。管理人が実際に宿泊した時に見た、鉄道の様子が分かります。山形新幹線、奥羽本線、米坂線を見ることができます。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.yonezawaekiben.jp/index_menu.html

松川弁当店さんの駅弁一覧です。肉焼売だけ、というのはホームページには見当たらないですね。駅弁大会用の商品なんでしょうか??


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ