元祖鱒寿司(米原駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

元祖鱒寿司・・・「ます」の寿司の「元祖」だけある安定の美味さ

駅弁で、富山のますのすしと言えば今や全国区の超有名駅弁ですが、駅で販売される「ます」の寿司の元祖といえば、昭和12年から売られているという、超スーパーロングセラーの、この米原駅の元祖鱒寿司でしょう。

米原駅の元祖鱒寿司の外観


かねてから買いたい、食べたいと思っておりましたが、まさか東京駅の駅弁売り場で入手できるとは思いませんでした。嬉しいですが、ちょっとありがたみに欠けるきらいがありますね・苦笑。





元祖鱒寿司は、山椒がピリリと効いているのが素晴らしい


ずっと食べたかった元祖鱒寿司、今回は、トレインビューホテルのCANDEO HOTELS上野公園にて頂きました。このホテルは素晴らしい眺めで、最後に残った寝台特急、カシオペア号が出発するシーンも見ることができます。




今回はカシオペア号よりも、元祖鱒寿司ですよ。見てください、このピンク色をした美味そうな鱒を!サーモンピンクとは、よく言ったものですね。

米原駅の元祖鱒寿司の中身


全国にいくつか見られるますの寿司でも、米原の井筒屋さんの手にかかると、一瞬にして高級料亭の味が漂ってくるから不思議です。

ほんのちょっとますの寿司の上に添えられた、山椒の実が、ポイントです。これがまた寿司の旨みを最高に引きたてて、絶品と言って良いでしょう。

米原駅の元祖鱒寿司の鱒の色合い


食べ始めると、酢めしの量が思ったよりも多くて、驚きます。妻と二人で食べましたが、「ご飯の量、多くないか?」と言いながら食べました。少なきゃ少ないで文句言うのですから、わたしたち消費者って、気まぐれですよね・笑。


(2015年12月8日、東京駅で購入。1200円。)


この駅弁を購入した、東京駅周辺のトレインビューホテル


私が「元祖鱒寿司」を購入した東京駅周辺の、トレインビューホテルの一覧です。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメトロポリタン丸の内(東京駅) 東海道・東北・上越・長野・山形新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道本線 JR東京駅日本橋口直結、八重洲北口改札より徒歩2分。東京駅を完全ビュー。特におすすめ
丸ノ内ホテル(東京駅) 東北・上越・長野・山形新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道本線(東海道新幹線は見にくい) JR東京駅丸の内北口より徒歩1分。鉄道との距離が近め。特におすすめ
八重洲富士屋ホテル(東京駅) 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 JR東京駅八重洲南口より徒歩5分。料金は高いが、客室はビジネスホテル並み。
京王プレッソイン大手町(神田・大手町) 山手線、京浜東北線、中央線、東北・上越・北陸新幹線 JRは神田駅が一番近い。南口徒歩5分。あとは、地下鉄の大手町駅より6分~7分程度。



この駅弁屋さんの公式ホームページ情報

http://www.izutsuya.cc/htm01/eki01.htm

この駅弁屋さん、井筒屋さんは、日本でも3本の指に入るくらい、全体としてのクオリティが猛烈に高いです。近くを通ると、必ず何か買い求めていますね。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ