和風ソースかつ重を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

和風ソースかつ重・・・「おぎのや」が密かに高崎駅で売っている駅弁

横川駅でおぎのやと言えば、峠の釜めしが有名で、それ以外では峠の鳥もも弁当玄米弁当しか売っていないのかとばかり思っていました。

しかし、季節の釜めし・冬を横川ドライブインに購入しに行った帰り、高崎駅まで足を伸ばして駅弁屋を覗いてみたところ、発見したのが、この和風ソースかつ重です。全くの不意打ちでした。

和風ソースかつ重の外観、掛け紙


⇒追記:再度またもや不意打ち・上州牛ステーキ弁当(おぎのや)


高崎駅に寄ったのは、高崎駅弁当さんの駅弁を購入する目的で、この時はあったかチャーシュー弁当と、SLロクイチ弁当を買いましたが、この和風ソースかつ重も捨て置くわけにいかず、結局悩んだ挙句、購入して帰宅しました。

帰宅してから調べてみましたが、おぎのやのホームページにも掲載されていないので、いったい和風ソースかつ重が季節限定なのか、あるいは売り場限定なのか、一切の情報が分からずに、非常にモヤモヤした気分になる駅弁です・苦笑。





和風ソースかつ重の味の感想


おぎのやさんの駅弁は、釜飯シリーズも含めて全て食べましたが、実に美味いです。あれだけの量を作っている業者が、日本レストランエンタープライズの駅弁のような「給食っぽい味覚」にならないのは、凄いことだと思います。

今回の和風ソースかつ重は、掛け紙の感じやパッケージ全体にはややチープな印象が残りますが、おぎのやさんという事で、大いに期待して開封いたしました。




大ぶりのトンカツが3枚、レタスと海苔を敷いたご飯の上にドーンと乗っかっています。ソースの香りが鼻を突いて、食欲が湧きあがります。駅弁のトンカツって、どうしても冷えてしまいますから、そこに何か一工夫したほうが、断然美味そうに感じられます。

その点、ソースかつ重にしてソースの香りを利用した、おぎのやさんの戦略は、当たっていると思いますね。駅弁を知り尽しています。

箸休めの副菜も、こんにゃくの煮つけだったりこんにゃくサラダだったりして、地元の名産を活かしています。あ、トンカツも、上州産のもち豚と書いてありましたね。つまり、地元の食品に徹底的にこだわっているという事で、地方の味の王様、駅弁としては申し分ありません。

和風ソースかつ重の中身


そして、味です。美味いです。全く文句はありません。また食べたいと思いました。こういう駅弁を作らせても、さりげなく上手にできてしまうのが、おぎのやさんの凄いところです。

常時販売しているのか分かりませんが、今後も高崎駅には時折立ち寄ると思うので、販売状況は継続的にウォッチしておこうかと思います。

和風ソースかつ重のトンカツ


(2015年12月6日、高崎駅で購入。値段失念、ごめんなさい)



この駅弁を販売している高崎駅付近のトレインビューホテルは??


和風ソースかつ重を購入した高崎駅付近のトレインビューホテルは以下の通りです。

アパホテル高崎駅前 上越・北陸新幹線、高崎線、上越線、八高線 高崎駅からすぐ。
ホテルルートイン高崎駅西口 上越・北陸新幹線、高崎線、上越線、両毛線 高崎駅より徒歩10分。SL走行シーンも見られる。国鉄型車両も存分に見ることが可能。
ホテルメトロポリタン高崎 上越・北陸新幹線、高崎線、上越線 高崎駅からすぐ。
東横イン前橋駅前 両毛線 前橋駅南口目の前。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.oginoya.co.jp/oginoya02/index.html
(おぎのやさんのホームページです。日本一有名な駅弁の割には、ホームページが見にくくて往生します。改善いただけるよう希望しますね。)

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ