千葉駅の県産豚カツサンドを食べた時の記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

県産豚カツサンド(千葉駅)・・・酸味が引き立つボリュームあるカツサンド

管理人のワタクシが、ほぼ地元民として昔から愛用していたのが、万葉軒さんです。この業者さんはとにかくお安い価格帯で良心的な駅弁を提供してくれるところが素晴らしい。

今年も万葉軒さんにはお世話になりまして、今回のカツサンドと同時に買った万葉弁当だけでなく、やきはま弁当漁り弁当銚子市場の浜ごはん奈美悦子・雑穀美食弁当潮干狩り弁当と、これで合計7つも食べさせていただきました。

万葉軒の県産豚カツサンドの外観




さて今回の県産豚カツサンド、サンドイッチ系の「駅弁」に興味が皆無だった関係で、実は始めて目にした次第です。朝食にちょうど良いかな、と思って。





県産豚カツサンドを開封してみた


で、開けてみたのが下記の動画や写真です。コンビニのサンドイッチよりも、パンも肉も厚いですね。サンドイッチだからと言って、ボリュームを馬鹿にしていました。




千葉県産豚カツサンド(万葉軒)


お肉の色味も良く、非常に食欲がそそられる見た目です。実際のお味は、ソースの酸味が強めなのが特徴で、想像よりもB級感が強いです。千葉の駅弁は、そこが良いのです。




ほら、衣にもパンにも、しっかりとソースが絡んでいるのが分かります。このサンドイッチは、豚肉も美味いけどもソースと衣も美味いのです。




なお、同時に買った幕の内の万葉弁当が700円なのに対して、県産豚カツサンドは650円もするので、頭の中で価格のアンバランス感が半端ないです・笑。

ただ、これをきっかけにして、もう少々全国各地の「サンドイッチ駅弁」を賞味してみたいという興味が湧いてきましたね。私の駅弁への興味は、いつも万葉軒さんからなのです。ごちそうさまでした。

(2015年10月26日、千葉駅で購入。650円)



千葉市内の鉄道の見えるホテル一覧


千葉みなと駅になりますが、トレインビューホテルがあります。東横イン千葉みなと駅前になりますので、機会が有れば宿泊してみてはいかがでしょうか?


この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://www.manyouken.co.jp/ekiben/index.html
(千葉駅の駅弁屋さん、万葉軒さんのウェブサイトです。)

 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ