高崎駅の上州D51弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

上州D51弁当・・・想像以上の出来!容器も、そして箸まで持って帰る事ができる

高崎駅の在来線改札口を出たすぐの所にある駅弁売り場(下記)にて、ハローキティのだるま弁当とともに、かねてから鉄道ファンにとってなかなか魅力的だと思っていた、上州D51弁当を入手しました。

高崎駅、在来線改札口出たところの駅弁屋


購入しまして、高崎駅から渋川駅まで115系湘南色に乗って、いい気分でした。動画は今回乗った15系電車を、記念に撮影しておいたものです。よく見ると車掌さん?が、後ろの部分に思いきりかぶりついています・笑。




まだ食べたことのない駅弁を購入する時の喜びって、何とも言えませんね。ましてや上州D51弁当のように、楽しい駅弁だったとしたら、なおさらです。どの程度楽しいお弁当なのか、下記の写真や動画を見て頂くと、雰囲気が分かると思います。

上州D51弁当の外観




いやはやもう、この大胆極まりない弁当!!

上州D51弁当


そして上州D51弁当、味がまた美味いんですよ。茹でたエビが豪華に乗っかっていますけれども、その隣には鶏めし弁当などにも使われている鳥肉や、おそらくあったかチャーシュー弁当にも使われていると思われる豚チャーシューが、メインのおかずになって嬉しい気持ちを高めます。

上州D51弁当のおかず


しかし、上州D51弁当で一番の驚きといえば、下記のご飯です。黒いごはん、海藻でも入れているのかと思ったら、なんと、竹炭ご飯との事!! 味わいは、どう表現して良いのか。コクがあって、しっとりした感じです。初体験の味覚ですね。

上州D51弁当の竹炭ご飯


もう1つ、アッと驚いたのが、この箸です。D51-498のロゴ入りのプラスチック箸となっています。という事は、ユニークな駅弁容器だけでなく、箸まで自宅に持ち帰れるという事で、今回はキティちゃんの駅弁容器と共に、家に持ち帰るものが多くなってしまって、大変でした・笑。

上州D51弁当の箸


参考までにこの駅弁、私はホテルルートイン渋川の客室内で食べまして、ついでにお酒は上州の寒梅というものをセレクトしまして、お酒&駅弁&夜の上越線という、3つの喜びでございました。

地酒、上州の寒梅


上の写真にある通り、うずらの玉子、甘く煮付けた栗、酸味と歯ごたえのバランスが最高の大ぶりの梅干し、そして左側に写っているマイタケの佃煮。副菜に至るまで、すべてが見事な味わいであり、大いに満足しました。高崎弁当さん、ナイスな仕事っぷりです。今後も応援したいとおもいました!


(2015年10月23日、高崎駅で購入。1000円)





高崎駅周辺の、鉄道の見えるホテル


高崎駅周辺のトレインビューホテルのご紹介です。いずれも管理人が宿泊して、その実態を口コミしていますので、参考になさって下さい。

アパホテル高崎駅前 上越・北陸新幹線、高崎線、上越線、八高線 高崎駅からすぐ。
ホテルルートイン高崎駅西口 上越・北陸新幹線、高崎線、上越線、両毛線 高崎駅より徒歩10分。SL走行シーンも見られる。国鉄型車両も存分に見ることが可能。
ホテルメトロポリタン高崎 上越・北陸新幹線、高崎線、上越線 高崎駅からすぐ。


なお、上記以外に周辺では、東横イン前橋駅前や、新町ステーションホテルなどもあります。



この駅弁屋さんの公式ホームページ

製造・販売の高崎弁当さんのホームページです。これを見ると、SLロクイチ物語なんて駅弁も有るんですね!!買わなきゃならないでしょうが!!
http://www.takaben.co.jp/history-takaben/index2.html


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ